トクホ(特定保健用食品)を賢く使おう 健康食品〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
トクホ(特定保健用食品)を賢く使おう
最近コンビニやスーパーなどで「トクホ」と書かれた食品をよく見かけますね。
トクホ(特定保健用食品)は「おなかの調子を整える」「血圧が高めの方に」など、特定の体の状態に対して「効果がある」と国が認めた食品にのみ表示が認められている制度です。
 

健康食品に効果効能が書かれていない理由

特定保健用食品

ドラックストアやコンビニに行くと、サプリメントをはじめとする健康食品がたくさん売られています。ところが製品を選ぶときに「この製品はどんな効き目があるの?」と困った経験はありませんか。
これは日本では、サプリメントなどの健康食品は法律上「食品」に分類されているためです。そして健康食品のパッケージや広告などは「おなかの調子を整える」「血圧を下げる」などの効能効果を表記するのは法律上禁止されています。

 

トクホはサプリメントなどの健康食品とここが違う

健康食品はパッケージや広告だけでは、製品の効き目などはわかりません。しかしユーザーからは「商品にどんな効き目があるか必要な情報がわからない」「ある症状に効果があることを示す証拠を具体的に知りたい」という意見も少なくありません。
そこで厚生労働省では、体の生理学的機能などに影響を与える成分を含み、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えるのに役立つなど、効果や安全性が科学的に証明された食品については、健康への効用を示す表現を許可するようになりました。これをトクホ(特定保健用食品)といい、許可を受けた製品は、許可証票というマークがつけられています。

 

トクホはこんな体調の人に向いている

トクホの特徴は大きく分けると「安全性や効果は厚生労働省の厳しい審査をクリアしている」「コンビニやドラッグストアなどで気軽に買える」「効果や成分がパッケージなどにはっきりと表示されている」の3つが掲げられます。
現在トクホで認められている主な用途は次のとおりです。もし現在、体の調子で気になることがある人は、製品選びの参考にするといいかもしれませんね。

これまでに認められている主な保健の用途の表示内容
  • お腹の調子を整える食品
  • 血圧が高めの方に適する食品
  • コレステロールが高めの方に適する食品
  • 血糖値が気になる方に適する食品
  • ミネラルの吸収を助ける食品
  • 食後の血中の中性脂肪を抑える食品
  • 虫歯の原因になりにくい食品
  • 歯の健康維持に役立つ食品
  • 体脂肪がつきにくい食品
 

トクホが国から「特定の効果がある」と認められるまで

特定の効果

トクホは、まず「トクホ製品として使用すると、特定の効果が得られる」という証拠を示す研究を重ね、安全でありかつ効果効能が期待できるものについては、食品試験と呼ばれる臨床試験の段階に入ります。 食品試験では、有効成分を含む食べ物(お茶、油、インスタント食品など)を、あらかじめ一般から募集した対象者をモニターに一定期間、決められた量や摂取方法で摂取してもらいます、この結果と数々の研究データなどを厚生労働省に申請します。
その後「トクホの規格基準に適合するか」を薬事・食品衛生審議会などで審査した後に、初めて厚生労働大臣から「トクホと表示してよい」と認められるのです。

私たちが普段何気なく口にしているトクホ製品は、いずれも使用成分の研究から始まり、モニターの協力による食品試験、そして国からトクホとして認められるまで、長期間の研究と多くの人の協力によって誕生しているのです。

 

トクホは病気を治す食べ物ではない

トクホは「国が効果を認めた食品」ということで、その製品の効果ばかりに注目しがちです。しかしトクホは医薬品ではなく、トクホ製品を食べただけで病気が治るということはありません。
トクホはある特定の条件に当てはまる人や、決まった摂取方法をしたときだけ、トクホ製品本来の効果を期待することができる食べ物なのです。
例えば「コレステロールが気になる人」向けの食べ物を、コレステロールが正常値である人が摂り続けても、これだけでは病気の予防にはつながりません。トクホは注意点を守って正しく使用しないと、トクホ本来の効果を十分に得ることはできないことを肝に銘じましょう。

トクホは病気を治す食べ物ではない
 

トクホで、私たちの生活習慣を見直すきっかけ作り

生活習慣病の予防に大切なのは、まずバランスの摂れた食事です。そして適度な運動と十分な睡眠などによって、私たちは健康を維持することができます。もし脂肪分の高い食事ばかり食べる一方で「体脂肪がつきにくい食品」を使ったとしても、体脂肪は減りません。
またトクホは、通常の2倍食べたら2倍効果が出るという製品ではありません。
そして「トクホだから安心」と食べ過ぎるのはNG。食べ過ぎればカロリーオーバーになったり、体調を崩すことも考えられます。

 

トクホは、今までの不摂生を改め、整った生活習慣への第一歩として利用するのが賢明でしょう。またトクホは効能効果があることは証明されてますが、どんな優れた製品を摂り続けても、三日坊主では効果は現れません。
トクホは正しい摂取を続けるからこそ、私たちの健康を支えてくれる食品なのです。

 
 

バックナンバー