健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
豆知識

栄養素雑学

ふと感じる体の不調……こんなとき何が効く?
なりたい自分をつくる栄養素をお教えします!

夜、寝つきをよくしたい

ビタミンB12
睡眠と覚醒のリズムを調整するはたらきがある栄養素。光に対する感受性を高め、光によって調整されている体のリズムを取り戻してくれます。不眠症の一種で、毎日1時間ずつ生活のリズムが遅くなっていく「非24時間睡眠覚醒症候群」の治療に用いられています。
【多く含まれている食品】
肉類(とくに、レバー)、牛乳・乳製品、貝類、魚類など
トリプトファン
夜に分泌量が増えるメラトニンというホルモンが眠気を誘う物質として注目されています。メラトニンは体内で神経伝達物質のセロトニンが変化してできる物質。必須アミノ酸のトリプトファンは、セロトニンの材料となることから、催眠効果が期待されています。
【多く含まれている食品】
卵類、牛乳・乳製品、肉類、魚類、豆類、ほうれんそう、春菊、かき、バナナなど

サラサラ血になりたい

水溶性食物繊維
食物繊維の中で、水に溶けやすい性質をもつ水溶性食物繊維は、血液をドロドロにさせる原因となる血糖やコレステロールなどの排泄を促して、血液を健康な状態にしてくれる栄養素です。胃の中で水分を吸収してふくらみ、食べすぎを予防するという効果も期待できます。
【多く含まれている食品】
海藻類、こんにゃく、野菜類、果物類など
β−カロテン
血液をサラサラにするには、体を酸化させないことが重要。そのためには、β−カロテンなどの抗酸化物質を摂取するのがおすすめです。β−カロテンは、体内でビタミンAに変化し、眼の健康状態をよくしたり、免疫力を高めて病気を予防するなどの効果もあります。
【多く含まれている食品】
野菜類(とくに、緑黄色野菜)など

いつまでも若くいたい

ビタミンE
若返りビタミンとして注目を集めているビタミンE。活性酸素による細胞の老化を抑制します。毛細血管の血行を促進する作用も期待されるため、肩こりや冷え性、美肌づくりにも効果的。また、動脈硬化を防ぐことなどから、生活習慣病を予防するといわれています。
【多く含まれている食品】
ナッツ類、植物油脂(とくに、ひまわり油、綿実油、米ぬか油)など
亜鉛
体の中で健康維持のためにはたらく200種類以上の酵素が必要とする栄養素。新しい細胞を生み出すときに必要とされ、新陳代謝に深く関わっています。そのほか、味覚を保つ作用、免疫機能を助ける作用、デトックス作用など、生命活動を行うために欠かせないミネラルです。
【多く含まれている食品】
貝類(とくに、牡蠣)、肉類(とくに、レバー)アマサランスなど

代謝アップして太りにくなりたい

ビタミンB1
ごはんやパンなどに含まれている糖質は、体が活動するためのカロリーとなる栄養素です。糖質が分解されてカロリーに換わる途中で必要となるのがビタミンB1。糖質の代謝に関わるだけでなく、老廃物の代謝にも関与しており、疲労回復にも効果的な栄養素です。
【多く含まれている食品】
肉類(とくに、豚肉)、魚類(とくに、うなぎ)、豆類、野菜類、果実類など
ビタミンB2
食事で摂取した脂質の代謝に関わっています。体に蓄えられた余分な脂肪を燃焼させるためにも必要な栄養素です。また、ナイアシンなどのほかのビタミンB群も脂質の代謝に関わっているので、まんべんなくビタミンB群を摂取することで、より代謝を促進できます。
【多く含まれている食品】
肉類(とくに、レバー)、魚類(とくに、うなぎ、青背の魚)、納豆など
 
 
 

バックナンバー