健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
豆知識「キレイ 3分の法則」
あなたは、3分間の時間で何をしますか?3分間では何もできないと思っていませんか?
短い時間ですがこの3分間でも工夫をする事で、キレイになれる事や、逆に3分間という長さが丁度良いことも沢山あります。3分間を上手に活用してもっとキレイになろう!!
 
頭皮ケア

キレイ - 3分の法則@ -

シャンプー後の3分間で頭皮ケアをしてみましょう。

頭皮にも使えるタイプのトリートメントを頭皮にしっかり浸透させるように、手でのばしまんべんなくつけます。
約1分〜3分ほど頭皮をマッサージします。この時、爪が頭皮に当たらないように、指の腹や手全体でマッサージします。頭皮の血流が良くなり頭の凝りも取れます。

一説には、頭皮のマッサージをする事でシワの予防にもなるとか。

キレイ - 3分の法則A-

ホットタオルで3分間のリラックス。

パッチリとキレイな目のために、ホットタオルで3分間リラックスしましょう。
眼球の周りにも血管があります。血管は細胞に栄養を運んでいます。
目に良い栄養素【ビタミンAビタミンCビタミンB1ビタミンB2アントシアニンなど】が届きやすくしてあげることも大切です。

目を優しく温めて血行を良くすると、目の凝りや疲れに効果的。疲れもとれてスッキリすれば、眼もパッチリとイキイキした表情に。

キレイ - 3分の法則B-

美しい歯のための正しいブラッシング。

美しい笑顔のためには、キレイで健康な歯は不可欠ですよね。食後のお口の中は酸性になっています。酸性状態が長く続くと、酸蝕歯(さんしょくし)※になりやすくなります。
美しい歯のために、食後3分以内の歯磨き&3分間を目安に正しいブラッシング、適度な時間で歯磨きをしましょう。

酸蝕歯(さんしょくし)

食品に含まれた酸によって、歯のエナメル質が弱体した状態をいいます。毎日の積み重ねで起こるものです。
酸性状態の時間や期間が長いほどなりやすく、酢・ワインなどを良く飲む人や菜食主義・唾液が少ない人がなりやすいと言われています。

キレイ - 3分の法則C-

3分間のマウスストレッチ。

朝に3分間のマウスストレッチをしましょう。
表情を少し大げさに、「あいうえお」と口を大きく開けて3〜5回繰り返します。その後、舌で外側の歯と歯ぎく境目あたりをなめるように3周します。反対まわりでも3周。それを交互に3回ほど行います。
お口の周りやあごの贅肉もこれですっきりです。

キレイ - 3分の法則D-

やりすぎ予防の3分間。

『過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し』です。時間を長めしたらその分良いとは言えないのです。
最近では化粧水パックをする人も多いと思いますが、乾燥しやすい時期などは、化粧水をしみ込ませたコットンやテッシュも乾燥しやすくなっています。
コットンやテッシュが乾燥をはじめると、一度うるおいとしてお肌に入った水分もコットンやテッシュの乾燥と一緒に奪われ始めます。
3分ほどを目安に行うことで、十分に化粧水が染み込んだ状態をキープし、化粧水の後は必ず乳液やクリームで水分を逃がさないように油分を補いましょう。

また、お顔のマッサージなどをする場合の時間も3分ほどが目安です。やりすぎはかえってお肌のトラブルになりかねません。やりすぎ予防の3分間でトラブル予防を。

姿勢を正す3分間

キレイ - 3分の法則E-

姿勢を正す3分間。

朝の歯磨きの時などに、鏡を観ながら自分の姿勢を正しましょう。
腹筋を意識し、頭を上に引っ張られている感じで伸ばします。伸ばした状態のまま肩の力を抜きます。基本姿勢をそのまま3分ほど維持します。

正しい姿勢はそれだけでも、一つの美しさです。1日の内に鏡に向かうタイミングなどで、姿勢を正す習慣を身につけてみましょう。

キレイ - 3分の法則F-

朝のカーテンを開ける前の3分間。

朝の日差しは大したことはないと、気にしていないのではないでしょうか?意外ですが、紫外線は3月頃から影響してきます。大丈夫と油断せずに、カーテンを開ける前にUVケアをしましょう。
シミやシワ予防に朝の3分間ケアを心がけたいですね。

キレイ - 3分の法則G-

デコルテのための3分間。

胸元の美しさは、温かくなる前に磨きたいもの。週に一度くらい、胸元のための時間を作りましょう。お風呂上りに、ボディローションなどを使ってリンパマッサージをします。
また、胸筋を鍛えることで美しいバストラインを作りましょう。ちょっと大変ですが、3分間の腕立て伏せを加えると鍛えられます。
腕立て伏せはちょっと・・・という場合は胸の前で手のひらを合わせて押します。胸筋が鍛えられ、バストアップにもなります。

キレイ - 3分の法則H-

椅子に座って3分間のその場運動。

足を揃えて軽く椅子に腰掛けます。内ももをつけ膝もピッタリつけるよう意識します。お腹を引っ込め背筋をのばし、その姿勢のまま1分間キープ。
その後、膝を伸ばすように足をあげます。そのまま1分30秒を目安にキープ。最初の姿勢にもどります。
気がついた時にちょっとしてみましょう。姿勢も整えることができるので、気分転換にもなります。

姿勢を正す3分間

キレイ - 3分の法則I-

ビューティースケジュールを考える。

「今日の+3分のビューティースケジュール」を週に一度考えましょう。
一日1個からでも無理のない範囲で、できるものから始めてみましょう。
毎日の3分間の積み重ねでキレイになりましょう!!

この記事はココミル会員様の投稿によるものです。
投稿者:神奈川県 32歳 くまるん 女性
 
 
豆知識 一覧へ
 

バックナンバー