健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
豆知識
毛穴のないツルツルしたお肌って理想的ですよね。でも、夏の間に毛穴が開いてしまったという方も多いのでは?開いた毛穴は放っておくとさらなるトラブルの原因に。
今からしっかりと毛穴引き締めケアをして、秋の美肌をつくりましょう。
 

毛穴はなぜ開く?

毛穴の大敵は皮脂です。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴の中で老廃物や汚れが混ざって角栓となり、毛穴を押し広げます。夏は気温が上昇して皮脂分泌が活発になるので毛穴が開きやすくなります。それを放っておくと酸化して黒ずんでしまうのです。
寒くなる冬に向けて再び毛穴は引き締まっていきますが、毎年夏に広がってしまった毛穴をケアしないままだと、元の状態に戻れなくなることも。
また、毛穴の黒ずみは年齢にも関連があります。歳を重ねるにつれ、肌内部にあるコラーゲンが減少するため皮膚が緩んで毛穴が開き、毛穴の黒ずみが目立つようになってしまうのです。

 

どうしたら毛穴を引き締められる?

一度開いてしまった毛穴は、簡単には引き締まってくれません。根気強い毛穴ケアが必要になります。
次のような毛穴引き締め方法を毎日の習慣にして、徐々にあらわれる効果を期待しましょう。

保湿パックで引き締める

洗顔後は、化粧水で肌にたっぷり水分を与え、毛穴をふっくらさせながら肌のキメを整えましょう。
ビタミンC誘導体が使われている化粧水などを使うようにすると、より毛穴を引き締めるはたらきが増し、美肌維持に役立ちます。
たっぷりの化粧水をコットンやマスクにしみこませて保湿パックをすると、いっそう効果的です。

保湿パックは汚れを落としてから!
保湿パックは汚れを落としてから!

毛穴を引き締めるために保湿パックをするなら、事前にしっかりと洗顔して汚れを落としておきましょう。
毎日の丁寧な洗顔で、角栓になってしまう前に皮脂を外へと追い出すと同時に、皮脂と混じって角栓となってしまった古い角質も取り除いていきましょう。

 
洗顔方法
  • まず、手をしっかりと洗います。
  • 洗顔フォームを手のひらで細かく泡立て(泡立て用のネットを使うのも◎)、ホイップ状の泡を作ります。
  • 泡を顔にのせ、その泡の力でマッサージするようにして、丁寧に汚れを落とします。
    強くこするとシミや毛穴の黒ずみの原因になるので注意!
  • ぬるめのお湯で洗い流します。髪の生え際などに泡が残らないよう、しっかりと洗い流しましょう。
乾燥を防いで引き締める

化粧水で充分に保湿した後は、乳液やクリームなどで水分を逃がさないようにフタをしましょう。
肌をやさしく包み込み、乾燥から守ることも大切です。

内側からも栄養補給

美しい肌をつくるには、やはり食事での栄養補給も重要です。
豆・大豆製品、肉、魚、卵、牛乳・乳製品など、コラーゲンの材料となるアミノ酸を含む良質なたんぱく質を摂取し、さらに野菜や果物などでコラーゲンの生成を助けるビタミンCを摂りましょう。

内側からも栄養補給
しっかり睡眠をとる

弾力ある肌を生成するためには、しっかりと眠ることも大切です。化粧を落としきちんと肌に水分を補給したら、毛穴ケアのためにしっかり眠りましょう。

これらのケアを毎日続けていくと、肌の真皮組織が活性化され、肌は弾力を取り戻し、毛穴も目立ちにくく引き締められていきます。そして充分な保湿がなされると、過剰な皮脂分泌もおさまるので毛穴が開きにくくなるのです。
毛穴が引き締まっている状態が続けば、汚れがたまって黒ずむ……なんてことも防げますよね。
さっそく今日から毛穴対策を実行し、毛穴レスの理想的な肌を手に入れましょう!

 
 
豆知識 一覧へ
 

バックナンバー