健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
気になる自分のニオイ 体臭のない体質になろう!

気になる自分のニオイ
体臭のない体質になろう!

汗ばむ季節は、体臭が気になりますよね。人は多かれ少なかれ体臭はあるものですが、自分の体臭がどんなものなのか、どれくらいのものか、というのはなかなか判断しづらいもの。人のニオイが気になるとき、もしかして自分も?と思ったことはありませんか?自分で汗臭いと感じているとき以外でも、気づかないうちに体からイヤなニオイを放出しているかもしれません。
そこで、日頃の生活を見直して、体臭をつくる原因がないか自己チェック! 制汗防臭スプレーなどで一時的にニオイを消すより、根本的なレベルで改善していきましょう。

体臭のメカニズム

体臭とは、主に体の汗腺や皮脂腺から出るニオイのこと。体臭は体のいろいろな部分から発生します。汗のニオイは人それぞれで、遺伝的な要素もあるといわれています。また、体調不良や病気が原因で体臭が発生することもあります。

人間の肌は、空気中の雑菌などから守るために弱酸性の皮脂膜で覆われています。この皮脂膜は、時間とともに酸化し、ネバネバした脂肪酸に変化して毛穴に詰まると肌を密閉し細菌の繁殖の原因になります。この細菌による脂質の分解作用によって、体臭が発生するのです。
また、皮膚には皮脂を分泌する穴のほかに、汗を分泌する穴があります。汗を出す穴にはさらに2種類の穴があります。そのひとつは体温を調節するための「エクリン腺」。もうひとつは、脇の下、乳輪、外陰部などの限られた部分にある「アポクリン腺」という穴です。この「アポクリン腺」には、体臭のもととなるニオイがあります。これはストレスや遺伝的なものが原因ともいわれています。「エクリン腺」にはニオイはないのですが、皮膚にある皮脂や垢などの雑菌と混ざり合うと、イヤなニオイを放つ体臭となってしまいます。

体臭の原因

食生活
体臭の大きな原因のとなる皮脂腺は、動物性の脂肪を多く含む肉類や乳製品を多く摂ると体内に脂肪酸が増え、働きが活発になります。そして、皮脂が過剰に分泌され、酸化されて体臭となってしまいます。また、食べたものがしっかり消化されないと、腸内環境が悪化し、そこで作られた毒素や有害物質が血液に吸収されてしまいます。そして汗や口臭として体の外に排出され、体臭となってしまうのです。
体調不良、病気
体調不良や病気になると汗腺の機能が低下し、その結果として本来汗として排出されないアンモニアなどの成分までもが排出されてしまいます。また、睡眠不足やストレスを感じると皮脂腺の働きが活発になり、皮脂が過剰に分泌されて体臭へとつながります。
胃や腸内環境の悪化、肥満体質、糖尿病の場合も、各内臓が正常に機能せず、悪臭物質が血液を循環して全身に流れていき、皮膚や肺から排出され、体臭の原因になります。

あなたの体臭は大丈夫!?
チェックしてみよう!

以下の項目にあてはまるものに、チェックを入れてください。
  •  1.普段運動をせず、汗をかかない
  •  2.汗がベタベタしている
  •  3.お風呂は“カラスの行水”だ
  •  4.肉が好き
  •  5.辛いものが好き
  •  6.早食いだ(あまり噛まないで食べる)
  •  7.便秘がちである
  •  8.耳垢がベトベトしている、アメ耳だ
  •  9.下着やシャツのワキの部分が黄色く汚れやすい
  • 10.毛深い
  • 11.ちょっとした事で汗をよくかく
  • 12.汗にツンとした臭いを感じる事がある
  • 13.耳の中に毛が生えている
  • 14.両親や兄弟にワキガ体質の人がいる
  • 15.脂性肌である
  • 16.脇毛が比較的多い
  • 17.脇毛に白い粉末がこびりついていたことがある
  • 18.クサイ臭いに敏感な方だ
  • 19.運動をしていないのに脇や陰部が蒸れる事がある
  • 20.ワキガと言われている人の臭いがイマイチわからない
あなたはいくつあてはまりますか?
■項目をチェックした数が「7〜10」の方
あなたは、普通の人よりも多少体臭が強いかもしれません。
自分の体臭は、自分自身では気づきにくいものです。
ちょっと汗のケアをしなかったり、汗でベトついてきたと思ったら、注意信号!
いつもキレイな状態を保ち、ニオイの原因である雑菌の繁殖を抑える必要があります。
■項目をチェックした数が「11〜15」の方
あなたの体臭はもしかしたら強いレベルかもしれません。
Q8の耳垢が湿っている、蒸れやすいと言った項目にもチェックが入っていますか?
皮脂腺(アポクリン腺)が多く、汗をかきやすい体質のためです。
ただし、個人差はありますが適切なケアをしっかり継続して行えば、1日中ニオイの心配をしないで済ます事も可能です。

いかがでしたか?
あくまでも目安なので、真剣に受け止めるのではなくゲーム感覚で考えて下さいね。さあ今日から生活習慣を見直し、体臭予防を心がけましょう。

体臭の予防

●体と衣類を清潔にする
体臭予防の基本は、体を清潔にしておくことです。毎日お風呂に入り、首の後ろや耳の裏、脇なども忘れずに石鹸でていねいに洗います。また、通気性のよい素材の衣類を着て、汗やニオイがこもらないようにするのもよいでしょう。当たり前のことですが、衣類を清潔に保つことも大切です。
●ニオイのもととなる食べ物を減らす
肉や乳製品など、動物性たんぱく質や脂肪が多く含まれる食事を避ければ、ニオイのもととなる脂肪酸を減らすことができます。また、ニンニクやニラなどのニオイが強いものを食べるとそれが血液を循環して体臭につながりますし、キムチなどの辛いものをたくさん食べると過度に汗をかいてしまうので注意が必要です。
●抗酸化物質でニオイを予防する
ニオイの原因となる脂肪酸の酸化を防いでくれる抗酸化物質をたくさん摂取しましょう。抗酸化物質とは、緑黄色野菜やナッツ類、うなぎなどに豊富に含まれているビタミンA、C、Eのほか、植物性油や青魚に多く存在する栄養素で、脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあり、体臭予防だけでなく、生活習慣病予防にも効果的です。
●腸内環境を整える
腸内環境の乱れも、体臭の原因のひとつ。腸内環境の改善によいといわれる栄養素は、根菜やきのこなどに豊富な食物繊維。善玉菌とよばれるビフィズス菌などが多く含まれている納豆や漬物、味噌といった植物性発酵食品もおすすめです。
また、消化をよくするためにも、よく噛んで食べるようにしましょう。
●運動でさわやかなサラサラ汗をかく
汗が原因の体臭の予防は、体臭にならないサラサラの汗をかくようにすることがポイントです。毎日の運動で汗をかき、汗腺の機能を徐々に上げていくことで改善していきます。機能が向上してくるまでにはしばらく時間がかかりますので、こまめにシャワーを浴びたり、タオルで汗をふき取ることを心がけましょう。
体臭予防=(イコール)健康管理!
体臭のもととなる脂肪酸。この脂肪酸が蓄積されると、便秘や胃腸障害、肥満のほか、高脂血症、糖尿病などの原因にもなります。したがって、余分な脂肪酸をためないように食生活を見直すことによって、生活習慣病の予防や健康管理にもつながるのです。活性酸素を発生させる原因となるお酒の飲み過ぎを控え、禁煙を心がけ、ストレスを解消し、規則正しい生活をするようにしましょう。
いろいろな方法を試しても体臭が気になるときは、体調不良や病気が原因かもしれません。どうしても体臭が気になるときは専門医を受診しましょう。

体臭にまつわるギモン?

  1. 欧米人の体臭が強いといわれる理由は?
  2. 欧米人は肉をよく食べ、動物性たんぱく質や脂肪分を多く摂取しているからだといわれています。明治時代以降、日本人にも肉食文化が普及してきたので、どんどんと体臭がきつくなってきているようです。
  3. 制汗剤やデオドラントスプレーって効くの?
  4. 制汗剤を使うと汗が出にくくなり、デオドラントスプレーはニオイの元の雑菌を殺す働きがあります。すばやく体臭をどうにかしたいときや、なかなか体質が改善しない場合はこれらを使うとよいでしょう。
  5. 体臭予防にいい薬はある?
  6. 医薬品として「効能」に体臭、口臭の除去が許可されたものに「クマ笹エキス」があります。これには、たくさんの水溶性葉緑素が含まれており、消臭作用があるといわれています。
  7. 体臭予防のサプリメントはあるの?
  8. もっとも有名なものにシャンピニオンがあります。
    シャンピニオンとは西洋マッシュルームの一種であり、腸内細菌叢を改善し、口臭や体臭、便臭を抑える効果があるもので、シャンピニオンを利用したサプリメント商品は数え切れないほど多くの量が発売されています。シャンピニオンを使ったサプリメントや消臭剤などは老人ホームなどでも活躍していますのでその効果の程は間違いないといえるようです。
    またパセリの成分を使ったサプリメントやカテキンを利用したサプリメントなどもとても人気がありその消臭効果はとても大きいと言われています。
    またクロロフィルは、主に腸内から発生する臭いの減少をサポートすると言われていますが、更に排泄物の不快な臭いを減らし、もちろん気になる口臭にも効果を発揮するとして人気を集めている商品です。いずれも体臭が特に気になる場合は専門医師などに相談しましょう。
  9. お風呂で体臭予防!?
  10. いつも入っているお風呂に100mg程度のお酢を入れ、かき混ぜる。
    そして後は普通にお風呂に浸かるだけ。
    お酢に含まれるクエン酸が、体臭を抑え、また皮膚の細菌増殖を抑えてくれる。
    またお酢の他に、緑茶も効果的なんだとか。
  11. めかぶに口臭&体臭を消す効果が!?
  12. めかぶには消臭作用があるらしいのです。活性酸素と抗酸化作用が関わっているのですが、体内が酸化してくると匂いが発生するらしく、消臭効果のある抗酸化食品のめかぶはポリフェノール、 ビタミンC、 ビタミンEなどを豊富に含み体の内側から匂いの素を綺麗にしてくれます。
    たとえば、大豆(イソフラボン)・お茶(カテキン) ・パセリ(クロロフィル)・梅(リオニレシノール)なども抗酸化食品なのです。めかぶには、海藻特有のポリフェノールである海藻タンニンが含まれていて、強い抗酸化作用を示し、老化防止に役立つ成分として、最近注目を集めています。
    多くの栄養を豊富に含んでいますが、めかぶのネバネバはアルギン酸やフコダインと呼ばれる水溶性食物繊維です。アルギン酸は主に、胃腸の調子を整えたり、便秘に効きます。油分と塩分の吸収を抑えるのでこれ又々ダイエットにつながります。
    フコイダンには、ドロドロになった血をさらさらにし、胃潰瘍の原因、ピロリ菌が胃壁につくのを防いだり、傷ついた胃壁を修復。O-157やガン細胞を消滅させる効力もあると言われています。そして、フコイダンが毛母細胞を活性化させることによって健康で美しい髪が生えてきます。
 
 
 

バックナンバー