健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
あんな事こんな事
食欲の秋!ですが、折角夏に向けて落とした体重をリバウンドさせるのはもったいないですよね。
そこで、美味しいモノも適度に食べながら効果も期待できるダイエット方法はいかがでしょう。
 

制限が多すぎるダイエット

ダイエットにはもちろん色々な制限があります。一昔前に流行ったローカーボ(低炭水化物)ダイエットもそのひとつですが、大好きなご飯や粉物を制限するのもつらい…。そこでお勧めしたいのがサウスビーチダイエットです。4年ほど前にアメリカで流行して日本にも入ってきたのでこの言葉を耳にされた方もいらっしゃると思います。今回はサウスビーチダイエット(以下、SBDに省略)を一過性のダイエットでなく、ライフスタイルとして自分の生活に取り込む方法をご紹介します。

 

サウスビーチダイエットの基本コンセプトは?

ダイエットと言うと炭水化物や脂肪を日々の食生活から排除しなくてはいけないと思いがちですが、SBDはbad carbs(悪い炭水化物)やbad fats(悪い脂肪)のみを減らしていきましょうというコンセプトです。
その結果、good carbs(良い炭水化物)やgood fats(良い脂肪)を摂る様になり、自然と体に良い食生活を送る事が出来ます。

その方法とは?

正式なSBD法は以下の3段階に分かれています。

  • フェーズ1
  • 自分の体に取り入れている食べ物の質を知るために、悪い炭水化物と悪い脂肪を一切入れない食生活を2週間続けます。
  • フェーズ2
  • 体の反応を知るために、良い炭水化物を少しずつ日々の食生活に取り入れます。
  • フェーズ3
  • フェーズ1・2で行った事をライフスタイルに取り入れて続けていきます。

しかし、フェーズ1から始めるSBDは大変なのでフェーズ2からのんびり体に良い食べ物を取り入れることをお勧めします。

 

良い炭水化物・脂肪と悪い炭水化物・脂肪とは?

良い炭水化物とは全粒粉のパン・シリアル・パスタや玄米などブラウンカラーの炭水化物で、良い脂肪はオリーブオイルやキャノーラオイルなど一価不飽和脂肪酸含有率(特にオレイン酸)の高いもの、ナッツ・アボカドなどです。

良い炭水化物

反対に悪い炭水化物はホワイトカラーのパンや白米・ジャガイモなどで悪い脂肪はラードやバターなど飽和脂肪酸含有率が高いものです。

悪い炭水化物

他にも積極的に摂りたい肉・野菜・乳製品など勉強しなくてはいけない事が多いものの、まずは脂肪分が少ないお肉や繊維質の多い緑黄色野菜、低脂肪の乳製品を摂っていけば良いと思います。

継続できる範囲内で

SBDをフェーズ1からストリクトに始めた友人は、30パウンド(約15kg)ほどの減量に成功していました。私はフェーズ2から始めて3kgほど減量し、その後もずっとその体重をキープし続けています。
体の調子が良い時は体に良い食材を取り入れているということなので、自然と日々の食材にも気を使うようになりました。ヨガやストレッチもプラスしてあげると体が変わっていくのが良くわかります。

この秋から体が喜ぶ美味しいモノを食べながら健康的なダイエットをライフスタイルに取り入れたいですね♪

 
この記事はココミル会員様の投稿によるものです。
投稿者:東京都 HNゆかりん 33歳

 
あんな事こんな事 一覧へ
 

バックナンバー