健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
心の中からきれいに・・・リラックスが美の秘訣!
「病は気から」という言葉のとおり、心と体は密接につながっています。
「心配事が増えて胃潰瘍になった」「ストレスのせいで生理不順になった」といった健康面だけでなく、「悩み事が増えたら吹き出物も増えた」「気分を紛らわせるために暴飲暴食をして太った」など、心のダメージは美容面にも悪影響をおよぼします。
きれいを維持するためには、顔やボディといった見える部分のケアは欠かせません。でも、それ以上に心のケアも重要なのです。とくに秋は、心の疲れが体にあらわれやすい季節。しっかりと心を癒して、体の芯からきれいになりましょう。
 

まずは夏の疲れを解消!

まずは夏の疲れを解消!

秋に心の疲れが体にあらわれやすくなるのは、夏の疲れがきちんと解消できていないうちに、段々と気温が下がって体への負担が増してしまうから。体調を崩しやすい季節は、心の疲れが表面化しやすくなるのです。
夏休みモードから抜け出せないまま不規則な生活を送っていたり、衣替えをせずに夏スタイルのまま過ごしていませんか?
不摂生や体を冷やす格好は、体調不良の原因になります。夏には目立たなかった疲れがどっと押し寄せてくる前に、生活習慣をリセットしましょう。
早寝早起きを心がけて、体を冷やさないように服装に気を使うのはもちろん、疲れを感じたらしっかりと休息をとるのも大切です。

 

ストレス対策はお早めに

気温の低下は、体に大きなストレスを与えます。それでなくても、仕事やプライベートで大忙しの現代人は、日々ストレスを感じているもの。さまざまな病気の引き金となるストレスは、なるべく回避しつつ、感じたら溜め込まずにすぐさま解消する必要があります。
ストレスを手っ取り早く解消するには、リラクゼーションが一番です。ストレスによって張りつめられた気分を溶きほぐすように、マッサージをしたり、バスタイムを充実させたり。適度な運動習慣もストレス解消に役立つので、あいた時間にストレッチや簡単なエクササイズをするのも効果的です。

 
1日1回リラックスのすすめ
1日1回リラックスのすすめ

忙しい1日が終わると、つい疲れをほぐす間もなく寝てしまいがちです。でも、そんなときこそゆったりと心を落ち着かせる時間をとるようにしましょう。
きれいになる秘訣は、1日1回のリラックスタイム。仕事やプライベートの悩みは、ひとまず忘れて楽しいときを過ごしましょう。

「忙しくて時間がない」と思っていませんか?
リラックスタイムは何時間も必要ありません。30分、いえ10分でもよいのです。ほんの短い時間でも、大丈夫。心にゆとりスペースをつくると、小さなストレスは自然に消滅します。大きなストレスも少しずつ癒され、次第に解消していくはずです。
リラックスタイムは何をしてもOK。好きな本や音楽を楽しむのもよし、趣味に没頭するのもよし。大事なのは、自分のためだけの時間を用意することです。

 

ワンランク上の美しさをつくるハッピーホルモン

女性が美しくなるためにはハッピーホルモンが不可欠です。ハッピーホルモンとは、楽しいときや幸せを感じたとき、満足感が得られたときに分泌されるホルモンのことです。
一般的には、強い鎮痛作用や多幸感をもたらす「脳内麻薬」という別名があるβ-エンドルフィンが有名ですが、結果的に幸せな気分になれるという意味では、女性らしさをアップするエストロゲンや、心を穏やかにするセロトニンも、ハッピーホルモンに該当します。

これらの作用は、より幸福感を向上させたり、ポジティブな思考をつくり出したり、美への関心を高めたり・・・とさまざま。いずれの作用も、前向きなアクションにつながるので、美しさをワンランクアップさせてくれるのです。

 

ハッピーホルモンできれいになる方法

ハッピーホルモン

「恋をしたらきれいになる」といわれるのも、ハッピーホルモンによるもの。恋をしたときのドキドキやワクワクがいろいろなホルモンを分泌させ、「きれいになるぞ!」というやる気とともに、スキンケアやダイエットへの集中力を高めてくれるからです。
ハッピーホルモンのよいところは、恋をしているときに限らず、自分で分泌を促して効果を実感できるところ。おいしいごはんを食べる、ゆっくりとお風呂に浸かるなど、ハッピーホルモンを分泌させるのは、日常生活の中にある幸せのひとときです。

毎日をいかに快適に楽しく過ごすかが、きれいになる秘訣。
そのために必要なのが、自分の生活に合うリラックス方法を見つけることなのです。

 
 
得するビューティー 一覧へ
 

バックナンバー