健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
愛されメイクをマスター!クリスマスまでに間に合う自分磨き
大好きな人とクリスマスを一緒に過ごしたい!そんなときに考えるのは、一番キレイでかわいい自分をどう演出するか。ダイエットをしたり、美肌づくりをしたり……。食生活や運動習慣、睡眠習慣をよくすればキレイになれるのはわかっているけれど、今からじゃ間に合わない!もっと即効性のある方法は!?
ということで、今からでも間に合う、簡単・手軽にできる自分磨きの方法を紹介します。
 

ダイエットが間に合わなくても小顔になれる?

かわいらしい小顔は女性のあこがれですよね。ダイエットをしてちょっとでも小さく見せたいけど、急激なダイエットは小顔ではなく痩せこけた顔になってしまいます。
そこで、小顔に見せるメイクテクニックを伝授。あなたの顔型に合わせてぜひトライしてみてください。

 

いつものメイクにプラス!上級テクニックで小顔に見せる

●面長さん

チークとハイライトを横に流すように入れます。ハイライトはCゾーン(目の下からこめかみを通って、眉の上までのライン)は少し強めに入れて、縦の長さを感じさせず、横幅を出すように見せてナチュラルかつ、丸みを出して優しい印象に。

上級メイクテクニック 面長さん用

シェイディング(ローライト)はしなくてもいいですが、チークをのせた後のブラシで、顎先に薄く赤みを足すと愛らしさがUP♪

●丸顔さん

ハイライトは、目の下に隈隠しに入れる時に縦長の二等辺三角形を逆さにしたような形で入れると横幅を感じさせず、縦ラインを強調させることが出来ます。

上級メイクテクニック 丸顔さん用

チークは、薄めの明るい色で頬の高い所からこめかみを目指してふんわりと入れる。濃く入れたり色が濃いと、やつれた印象になるので注意!

●ベース顔さん

シェイディング(ローライト)は、フェイスラインの耳たぶ下あたり(えら)からこめかみ・小鼻横・顎先の三方向に向けて入れ馴染ませます。

上級メイクテクニック ベース顔さん用

小鼻横に入れる際は顔の中央まで入らないように気をつけて。

 

愛され度をアップさせるテクニック

「キレイになりたい」「かわいくなりたい」と思うのはよいことですが、自己満足にならないように気をつけたいところです。メイクばかりに気を取られて、ファッションがイマイチで気が抜けていたり、その場所やシーンに合っていなかったりすると逆効果になりかねません。メイクやファッションは、TPOに合わせることも大切です。
高感度UPを狙うなら、「メイクをがんばりました」というガッツリメイクではなく、ふんわりナチュラルに見えるメイクがオススメ。赤やピンクなどの女の子色をうまく使いこなすのが◎。
TPOに合わせやすいよう、タイプ別で紹介しましょう。

男心をくすぐる小悪魔系なら

下まぶたのまつ毛が生えている際に白パールのラインを入れると、うる目がちに変身。ベビーピンクのチークで、かわいさが倍増します。

大人っぽくクール・ビューティ系なら
愛され度をアップさせるテクニック

基本色はシルバー。ハイライトで顔にコントラストをつけます。でも青系ばかりだときついイメージになりかねないので、チークなどで赤みを足します。
ベージュに近い薄い色のリップを塗り、真ん中に赤みのある色をのせてなじませると、唇に立体感が出てぷっくりと色気のある大人っぽい唇になります。

会社でも使えるカッコ・かわいい系なら

会社でもプライベートでも、女性らしさは大切にしたい。とはいえ、会社でラブリー系は不適切。
そこでアピールしたいのは「やさしさ」。 下まぶたにやわらかいピンク色のシャドウを薄くぼかして入れると、ふんわりとした印象になり、表情がやわらかになります。

お風呂上りの3分間で差がつく小顔マッサージ

顔の表面には多くのリンパが流れています。顔周りのリンパの流れが悪くなると、余計な水分が顔にとどまることになり、それが顔のむくみにつながってしまいます。小顔リンパマッサージを行うと、滞ったリンパ液の流れをよくし、たまった老廃物や水分によるむくみ・セルライトを取り除くことができます。
これを日常的に行うことで、顔のたるみを解消でき、小顔が期待できるのです。

 
小顔リンパマッサージのポイント
  • 顔を温めてから行うと効果的。お風呂上りがオススメ。
  • マッサージは洗顔や乳液、オイルなどを使って軽くさするように。
  • 手の平全体、3本の指を使う。
 
小顔リンパマッサージ方法
  • 顔を両手の平でつつみこむようにして覆い、顔をうつむかせる。じんわりと手のひらの体温を顔に感じるまで。
  • 両手でおでこを上に引き上げ左右のこめかみに向かってなぞる。こめかみを軽くプッシュしたあと耳の下のリンパ節を通って首のリンパ節まで流す。
  • 鼻の上は指の腹をつかい下から上に向かって、鼻の横は眉間に向かって斜め上に上がるように。
  • 唇の上は小鼻から唇の中心に向かって斜め下に、口の下はあごの中心に向かって斜め下に流す。
  • おでこの側面・頬の側面・エラの部分は斜め後ろ下に向かってマッサージし、そのまま耳の下、首へと流していく。
  • 目のまわりは目尻から始め、目の下を通って目頭にリンパ液を持っていき、そのまま目の上を通ってこめかみで一度止まり、軽くプッシュしたあと耳の下のリンパ節を通って首のリンパ節に通す。

※マッサージはやさしく、リンパの流れを意識しながらゆっくりと行いましょう。

ライン
気にかけないところほど要注意!?

メイクやオシャレはバッチリでも、意外なところに落とし穴があります。それは「姿勢」。
姿勢をそれほど気にはしていないかもしれません。でも、「姿勢」は男性が見ている重要なポイントなのです。
顔がキレイでスタイルがよくても、猫背や歩く姿勢が悪い人は他者の目にはNG!姿勢だけでなく、電車で座っているときに足がだらしなく開いていたり……。
メイクはもちろん大切ですが、それだけでは女らしさはつくれません!より女度をUPさせるために、いつでも美しい姿勢を意識して、ちょっとした「しぐさ」の中にも女性らしさを忘れない心掛けを。

 
 
得するビューティー 一覧へ
 

バックナンバー