ゲームと健康についてのアンケート【ココミル】

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
ゲームと健康についてのアンケート
最近は、テレビゲームだけでなく、パソコンや、ケータイ電話など、さまざまなゲーム機があります。電車に乗っていても、携帯型のゲーム機を利用される方も、よくみるようになりました。
はたして、ゲームの利用状況と、健康にどのような関連があるのか、検証してみたいと思います。

調査期間:2012年8月1日〜2012年11月30日/リリース日:2013年1月17日

男性 女性 合計
303 441 744
  20代以下 30代 40代 50代 60代以上 合計
回答数(人)
50 130 261 173 130 744

赤文字赤い背景について、コメントを記載しました。

Q1.今、ゲームはやりますか?

グラフ
かなりやります やります あまり
やりません
やりません どちらとも
いえない
7.8% 19.2% 31.5% 40.2% 1.3%

ゲームをしている方(7.8+19.2)は、27%で、およそ1/4でした。

 

Q2.昔(今の年齢の半分ぐらいの時)は、ゲームをやりましたか?

かなりやりました やりました あまり
やってません
やっていません どちらとも
いえない
16.3% 26.7% 23.0% 33.1% 0.9%

昔やっていた方(16.3+26.7)を調査しても、43%で、半数以下。
おもいのほか、少ないようにも感じました。

 

Q3.今お使いのものは、どんなゲーム機ですか?(複数選択可)

グラフ
テレビにつなぐ
ゲーム機
携帯型のゲーム機 携帯電話で行う
ゲーム
パソコンで行う
ゲーム機
ボードゲーム
24.3% 24.2% 19.5% 32.3% 4.3%
カードゲーム その他のゲーム ほとんど
やりません
全くやりません  
6.6% 3.1% 13.8% 26.9%  

インターネット調査の為なのか、パソコンで行うゲームが一番多くなりました。
それとも、時代の変化なのか。少々驚きました。

 

Q4.ゲームの経験年数は、どのくらいですか?

グラフ
全く
やりません
ほとんど
やりません
1年未満 1年ぐらい 2年ぐらい 3年ぐらい
20.2% 23.9% 2.0% 2.3% 2.6% 4.2%
5年ぐらい 7年ぐらい 10年ぐらい 15年ぐらい 20年ぐらい それ以上
6.3% 1.5% 8.3% 5.4% 9.7% 13.7%

ゲームをやっている方は、ゲームの経験年数が、20年以上が多数となりました。
どうも、ゲームは、やり始めると、長期になり、やめられないということかも知れません。
(依存的側面が強いものなのかも知れません)

 

Q5.一番よく使うゲーム機は、どれですか?

テレビにつなぐ
ゲーム機
携帯型の
ゲーム機
携帯電話で行う
ゲーム
パソコンで行う
ゲーム機
ボードゲーム
11.8% 12.0% 14.2% 21.6% 0.8%
カードゲーム その他の
ゲーム
ほとんど
やりません
全くやりません  
0.8% 1.1% 13.8% 23.8%  

こちらでも、パソコンが1番でした。

 

Q6.一番よく使うゲーム機を使い始めて、どのくらいの期間になりますか?

全く
やりません
ほとんど
やりません
1年未満 1年ぐらい 2年ぐらい 3年ぐらい
24.2% 20.4% 5.1% 4.6% 6.7% 6.7%
5年ぐらい 7年ぐらい 10年ぐらい 15年ぐらい 20年ぐらい それ以上
12.5% 3.2% 7.9% 3.4% 1.9% 3.4%

もしかすると、ネットゲームがはやり始めた頃から、パソコンのゲームが主流なのでしょうか。

 

Q7.今、1ヶ月に費やすゲームの費用は、いくらぐらいですか?(およその費用で可)

ほぼ0円 1,000円以下
ぐらい
3,000円ぐらい 5,000円ぐらい 7,000円ぐらい
81.6% 9.0% 3.8% 3.2% 0.1%
1万円ぐらい 2万円ぐらい 3万円ぐらい 5万円ぐらい それ以上
1.3% 0.3% 0.4% 0.0% 0.3%

ほぼ0円、使っても1000円以下という結果ですが、最近のゲーム関連の会社のCMや、
人気は、いつもすごいと感心してしまいます。

 

Q8.今、どんなタイプのゲームをしますか?(複数選択可)

グラフ
パズル 24.5% スポーツ 5.9%
ロールプレイング 19.8% オンライン 5.1%
シュミレーション 14.1% 音楽 4.3%
育成 12.8% 恋愛 3.1%
アクション 10.5% キャラクター 2.3%
クイズ 9.5% 体感 2.2%
対戦 7.7% その他 9.5%
アドベンチャー 7.5% ほとんどやらない 16.0%
レース 6.9% 全くやりません 24.5%
シューティング 6.2%    

なんとなく、納得という感じもする、人気のゲームタイプと感じました。

 

Q9.ゲームをよくやるシーンは、いつですか?

起床時 通勤・通学 仕事・授業中 仕事(授業)
の合間
家事 食事中
0.4% 3.0% 0.7% 2.3% 1.1% 0.1%
休憩中
(合間ではない)
寝る前 その他の
シーン
ほとんど
やらない
全く
やりません
 
12.1% 23.5% 11.7% 19.9% 25.3%  

やはり、寝る前が最も多くなりました。
眠くなるまでやり続けてしまう方も、多いのではないでしょうか。

 

Q10.1日平均、どのくらいゲームしますか?

全く
やりません
ほとんど
やりません
30分未満 1時間ぐらい 2時間ぐらい 3時間ぐらい
26.7% 29.6% 19.8% 11.7% 6.7% 2.8%
4時間ぐらい 5時間ぐらい 7、8時間
ぐらい
10時間ぐらい それ以上  
1.5% 0.3% 0.4% 0.4% 0.1%  

長時間プレーをするイメージもありますが、多くの方は、1、2時間程度で、終わっているようです。

 

Q11.次の中で、気になる症状はありますか?

疲れやすい 12.1% よく汗をかく 3.1%
肩こり 21.9% 肌のかさつき 1.3%
視力の低下 15.9% 鼻炎・くしゃみ 2.4%
冷え性 4.3% めまい・貧血 2.0%
むくみ 2.2% 風邪をひきやすい 0.8%
便秘 5.0% 口内炎 2.3%
下痢 0.4% 食欲の低下 0.9%
肥満 6.7% 特にない 14.8%
ドライアイ 3.9%    

後の集計で、ゲームをする方と、しない方で、差があるのか調査してみたいと思います。

 

Q12.次の数値、疾患で該当するものはありますか?

花粉症 16.8% 中性脂肪が高め 4.8%
アレルギー(花粉症以外) 5.5% 頭痛や偏頭痛 3.6%
腰痛 10.5% うつなど精神的なもの 3.4%
コレステロールが高め 6.5% 不眠 2.8%
生理痛 2.7% 血圧が低め 2.3%
関節痛 3.1% 血糖値が高め 3.4%
血圧が高め 7.3% その他の疾患 1.9%
貧血 3.1% 特にない 22.4%

後の集計で、ゲームをする方と、しない方で、差があるのか調査してみたいと思います。

 

Q13.気になる項目を教えてください。

シミ・
ソバカス
シワ・たるみ 毛穴の開き ニキビ
吹き出物
肌荒れ 乾燥
19.8% 16.0% 8.5% 4.6% 2.7% 7.5%
クマ・くすみ 脂症・テカリ 敏感肌 肌の色が
濃い
特にない  
8.9% 5.6% 4.0% 0.7% 21.8%  

後の集計で、ゲームをする方と、しない方で、差があるのか調査してみたいと思います。

 

今回のアンケートの結果を元に、さまざまな集計をしてみたいと思います。

全体と比較して、3%差があるものを、色つき文字

10%前後あるものを、 色付きの背景 にしました。
 

【集計1】今、ゲームはやりますか?

  かなり
やります
やります あまり
やりません
やりません どちらとも
いえない
全体
7.8% 19.2% 31.5% 40.2% 1.3%
男性
5.3% 23.8% 31.4% 37.6% 2.0%
女性
9.5% 16.1% 31.5% 42.0% 0.9%

なんとなく、男性が多いイメージですが、のめりこむと、女性が多くなるようです。
あまり、はまり込んでしまわない注意が必要のようです。

20代以下
20.0% 24.0% 40.0% 14.0% 2.0%
30代
10.0% 26.2% 33.1% 30.0% 0.8%
40代
10.7% 22.6% 25.3% 39.5% 1.9%
50代
2.9% 15.0% 34.1% 48.0% 0.0%
60代以上
1.5% 9.2% 35.4% 51.5% 2.3%

やはり、若い年代が多く、年齢と共に、プレーヤーが減る傾向にあるようです。

 

【集計2】昔(今の年齢の半分ぐらいの時)は、ゲームをやりましたか?

  かなり
やりました
やりました あまりやって
ません
やって
いません
どちらとも
いえない
全体
16.3% 26.7% 23.0% 33.1% 0.9%
20代以下
34.0% 36.0% 16.0% 12.0% 2.0%
30代
19.2% 30.0% 28.5% 22.3% 0.0%
40代
19.9% 26.4% 22.2% 30.3% 1.1%
50代
13.3% 24.9% 24.9% 37.0% 0.0%
60代以上
3.1% 23.1% 19.2% 52.3% 2.3%

若い世代は、はやり多く、年齢とともに、ゲームをしなくなる傾向にあるようです。

 

【集計3】今お使いのものは、どんなゲーム機ですか?(複数回答可)

グラフ
 
テレビにつなぐゲーム機 携帯型のゲーム機 携帯電話でおこなうゲーム パソコンで行うゲーム機 ボードゲーム
全体
24.3% 24.2% 19.5% 32.3% 4.3%
20代以下
42.0% 50.0% 56.0% 38.0% 4.0%
30代
28.5% 34.6% 31.5% 25.4% 3.8%
40代
29.9% 27.2% 19.2% 33.3% 5.4%
50代
19.1% 16.8% 12.1% 35.8% 4.6%
60代以上
9.2% 7.7% 3.8% 30.0% 2.3%
 
カードゲーム その他の
ゲーム
ほとんど
やりません
全く
やりません
 
全体
6.6% 3.1% 13.8% 26.9%  
20代以下
14.0% 4.0% 10.0% 6.0%  
30代
6.9% 3.1% 12.3% 20.8%  
40代
6.9% 2.3% 11.1% 24.5%  
50代
5.8% 2.9% 13.9% 31.8%  
60代以上
3.8% 4.6% 22.3% 39.2%  

パソコンは全世代でゲームしているのに対し、携帯型ゲームや携帯電話は、
若い世代に普及しているようです。
あと、ちょっとビックリなのが、パソコンで行う60代以上ですが、
他機器に比較して非常に高いことです。仕事の合間になのでしょうか。

 

【集計4】次の中で、気になる症状はありますか?

  全体 やります やりません
疲れやすい
12.1% 11.9% 12.2%
肩こり
21.9% 28.4% 19.5%
視力の低下
15.9% 17.9% 15.0%
冷え性
4.3% 2.5% 4.9%
むくみ
2.2% 1.0% 2.6%
便秘
5.0% 4.5% 5.1%
下痢
0.4% 0.5% 0.4%
肥満
6.7% 8.5% 6.2%
ドライアイ
3.9% 4.5% 3.8%
よく汗をかく
3.1% 1.5% 3.8%
肌のかさつき
1.3% 0.0% 1.9%
鼻炎・くしゃみ
2.4% 2.5% 2.3%
めまい・貧血
2.0% 1.0% 2.4%
風邪をひきやすい
0.8% 1.0% 0.8%
口内炎
2.3% 0.5% 3.0%
食欲の低下
0.9% 1.5% 0.8%
特にない
14.8% 12.4% 15.6%

ゲームをしている方は、肩こりが発生しやすい傾向にあるようです。
しかし、その他の症状については、特に大きな違いは、ないようです。

 

【集計5】次の数値、疾患で該当するものはありますか?

  全体 やります やりません
花粉症
16.8% 16.4% 17.1%
アレルギー
5.5% 5.0% 5.6%
腰痛
10.5% 12.4% 9.4%
コレステロールが高め
6.5% 4.0% 7.5%
生理痛
2.7% 4.0% 2.3%
関節痛
3.1% 3.0% 3.2%
血圧が高め
7.3% 5.5% 8.1%
貧血
3.1% 3.5% 3.0%
中性脂肪が高め
4.8% 5.5% 4.5%
頭痛や偏頭痛
3.6% 3.0% 3.9%
うつなど精神的なもの
3.4% 5.0% 2.8%
不眠
2.8% 1.5% 3.2%
血圧が低め
2.3% 2.0% 2.4%
血糖値が高め
3.4% 3.5% 3.4%
その他の疾患
1.9% 2.5% 1.7%
特にない
22.4% 23.4% 22.0%

疾患について調査してみましたが、ゲームをする、しないに影響する疾患は、
特にないようです。如いて言うなら、腰痛がやや多い程度。
姿勢悪くプレーすることがあるのでしょうか。

 

【集計6】気になる項目を教えてください。(この項目は、女性のみで集計しました)

  全体 やります やりません
シミ・ソバカス
28.1% 27.4% 28.4%
シワ・たるみ
19.5% 8.8% 23.5%
毛穴の開き
12.5% 11.5% 12.7%
ニキビ・吹き出物
3.9% 4.4% 3.7%
肌荒れ
1.8% 2.7% 1.5%
乾燥
7.9% 8.8% 7.4%
クマ・くすみ
10.9% 14.2% 9.9%
脂症・テカリ
1.8% 2.7% 1.5%
敏感肌
5.2% 8.8% 3.7%
肌の色が濃い
1.1% 1.8% 0.9%
特にない
7.3% 8.8% 6.8%

シワ・たるみが、ゲームをやる方が少ないという結果です。
ただ、これは、若い層にゲームをする方が多い為とも、考えられるかともいえるかも知れません。

 
 
総論

ゲームを多くすることにより、体調が何か変化するとか、疾患が多くなるのではないかと、予想して検証を実施してみました。
しかし、結果から推測するには、特に大きな症状や、疾患などは、発生していないようです。
多くの子供がゲームにのめりこんでしまう問題点はあるものの、体調に問題はない、ともいえるのかも知れません。

 
 
気になるあれを検証 一覧へ
 

バックナンバー