五月病についての検証 相談できる人がいる?先輩や上司が解決のキーマン?! 〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
五月病についての検証

五月病についての検証

五月病と聞くと何事にもやる気が起きない、学校や会社に行きたくない!!とイメージしている方も多いのではないでしょうか?
実際のところ、どの様な症状がでるのか、解決する方法はあるのか、これらを検証していきたいと思います。

五月病とは?

《穎川一忠医師(日本橋えがわクリニック院長・医学博士)》に答えて頂きました!

そもそも月病という診断名は医学的にはありません。新年度の4月には新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状が出現し、しばしば5月のゴールデンウィーク頃から起こることが多いためこの名称があります。
医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断されます。

 

調査実施期間:平成21年2月2日〜4月5日 / リリース日:平成22年5月10日

対象 回答数(人)
全体
4327人
男性
1016人
女性
3311人
 

あなたは今まで、五月病になった事がありますか?

  全体 男性 女性
人数 比率
ある、あると思う
1,659 38.3% 32.3% 40.2%
ない、ないと思う
2,427 56.1% 62.0% 54.3%
五月病がわからない
241 5.6% 5.7% 5.5%
 

男性では3割、女性では4割の人が、五月病になった事がある、あると思うと回答されました。

 

五月病はどの様な症状が出ると思いますか? また実際になった事がある方はどの様な症状が でましたか?

複数回答 五月病になった事が
ある、あると思う方
五月病になった事が
ない、ないと思う方
比率の差
学校、会社に行きたくない
75.9% 73.3% 2.7%
仕事や勉強、家事などに対して意欲がわかない
70.4% 65.8% 4.6%
何事に対してもやる気がでず、おっくうになる
56.1% 44.7% 11.4%
人と会うのが面倒だ
50.9% 37.0% 13.9%
疲れがとれない
50.1% 29.0% 21.1%
疲れやすく、すぐ横になりたくなる
48.2% 25.5% 22.7%
ささいなことにクヨクヨしてしまったり、イライラしてしまう
48.2% 30.6% 17.6%
思考力、集中力がなくなる
36.2% 25.3% 10.8%
頭が重く感じる
30.2% 18.5% 11.7%
すぐ自己嫌悪になり、将来が不安
29.4% 17.8% 11.7%
常に不安・焦りがある
29.0% 17.8% 11.2%
食欲がない、または過食気味だ
26.8% 17.8% 9.0%
わけもなく泣きたくなる
24.2% 12.2% 12.0%
自分が非難されているような気になる
19.3% 10.9% 8.5%
頻繁に頭痛・腹痛・胃痛がある
17.8% 9.9% 7.9%
テレビや新聞を見なくなる
9.2% 4.7% 4.6%
飲酒時に悪酔いや問題行動をする
3.7% 2.5% 1.2%
その他
1.9% 0.5% 1.4%
わからない
0.4% 13.3% 12.9%
  差が大きいもの
 

学校、会社に行きたくないと回答された方が一番多い様です。
表でみるとわかる様に、実際に五月病になった事がある方となった事がない方では症状の認識の違いがある様です。
また、なった事がある方(あると思う)方となった事がない(ないと思う)方で1番差があったのが、『疲れやすく、すぐ横になりたくなる』でした。実際になっている本人は横になりたいくらい疲れを感じているのに周りがあまりそうは見えないといった感じでしょうか。
または、なった事がある(あると思う)方が必死にそうは見えない様に無理をなさっているのでしょうか・・・。

 

【その他回答者】

五月病になった事がある、あると思う方
  • 不眠、睡眠障害
  • 5月時期になると急性腸炎になる
  • 胃が痛む→受診・胃潰瘍とか十二指腸潰瘍
  • 常に胸の圧迫感
 
五月病になった事がない、ないと思う方
  • なったことはないんですが、ボーっとしてしまうイメージがあります
  • 眠たい
  • 4月で新たに入った会社、学校で慣れずに不安になったり、やる気がなくなったりすること
  • 朝が来るのが嫌
 

なった事がある方で多かった回答は『不眠症等の睡眠障害』でした。それに対し、なった事がない方の回答は『常に眠たい』や、『ボーっとしてしまう』が多かったです。
また、五月病になった事がある方で『医師に受診したところ、なにかしらの疾患にかかってしまっていた。』と回答されている方や『死』を考える方も少なくない様です。

 

五月病と鬱病(躁鬱病等含む)は同じだと思いますか?

  五月病になった事が
ある、あると思う方
五月病になった事が
ない、ないと思う方
同じだと思う
8.3% 4.6%
どちらかといえば同じだと思う
41.0% 37.0%
どちらかといえば違うと思う
23.3% 21.8%
違うと思う
22.7% 25.0%
わからない
4.8% 11.6%
  比率が高い方
 

五月病になった、なった事がある方の方が鬱病と同じとおもっている割合が多く、五月病になった事がない、ないと思う方は鬱病とは違うと思っている割合が多い様です。実際に五月病が長引くと鬱病になる確率は高くなるそうです。
実際に医師によっては、軽度の鬱と診断するそうです。

 

五月病になったら誰かに相談しますか?また、実際に五月病になった方は誰かに相談しましたか?

複数回答 五月病になった事が
ある、あると思う方
五月病になった事が
ない、ないと思う方
誰にも相談していない、しないと思う
44.5% 22.7%
家族
30.9% 45.1%
友人
27.2% 24.5%
専門家(医師、カウンセラー)
10.8% 17.8%
恋人
8.2% 6.2%
知人
7.5% 6.1%
同僚
4.8% 4.6%
上司、先輩
2.3% 2.2%
先生
1.4% 0.9%
部下、後輩
0.2% 0.2%
その他
0.7% 0.5%
わからない
2.9% 14.9%
  五月病になった事がある、あると思う方の比率より上回っているもの
 

五月病になった事がある、あると思う方は誰にも相談していない方が多い様です。
逆に、なった事がない、ないと思う方は、「家族」や「専門家」に相談しようと思っている方が一番多い様ですね。

 

相談する事によって解決する割合は増えるのでしょうか?

五月病になった時に誰かに相談する事で、その問題は解決すると思いますか?また、実際に相談した事がある方は解決しましたか?(症状がなくなった、軽くなった等)

  五月病になった事が
ある、あると思う方
五月病になった事が
ない、ないと思う方
とても解決した、とても解決すると思う
8.5% 6.6%
少し解決した、少し解決すると思う
41.8% 41.4%
解決していない、解決しないと思う
21.6% 11.9%
わからない
26.5% 37.9%
その他
1.6% 2.2%
 

どちらかというと人に相談する事よってに解決の方向に進んだ方や進むと考えている割合が多いようですね。
実際には、五月病になったことがない(ないと思う)方々が思っているより、誰かに相談する事で解決の方向にむかっているようです。
実際には、データからもわかる様に【8.5%、41.8%】で50%超えており、誰かに相談する事で半数の方は解決している様です。また、わからないという回答は相談している時は気持ちが晴れたが、時間がたつとまた気持ちが塞いでしまうのかもしれませんね。

 

相談する相手によって解決する割合は増えるのでしょうか?

五月病になった事がある、あると思う

  とても解決した、とても解決すると思う 少し解決した、少し解決すると思う 解決していない、解決しないと思う わからない
上司、先輩
31.6% 52.6% 7.9% 7.9%
部下、後輩
25.0% 50.0% 0.0% 25.0%
その他
18.2% 18.2% 27.3% 36.4%
同僚
17.5% 68.8% 7.5% 6.3%
知人
16.1% 65.3% 11.3% 7.3%
家族
15.8% 60.0% 13.9% 10.0%
恋人
15.4% 66.9% 9.6% 8.1%
専門家(医師、カウンセラー)
14.0% 62.0% 11.7% 12.3%
友人
13.7% 64.3% 12.2% 9.5%
先生、恩師
13.0% 60.9% 21.7% 4.3%
わからない
2.1% 14.6% 18.8% 60.4%
誰にも相談していない、しないと思う
1.9% 19.6% 31.9% 43.7%
  1番多い   2番   3番
 

五月病になった事がない、ないと思う

  とても解決した、とても解決すると思う 少し解決した、少し解決すると思う 解決していない、解決しないと思う わから
ない
上司、先輩
16.7% 64.8% 7.4% 11.1%
部下、後輩
20.0% 60.0% 20.0% 0.0%
その他
9.1% 54.5% 0.0% 18.2%
同僚
14.4% 55.0% 10.8% 18.9%
知人
11.4% 58.4% 8.1% 22.1%
家族
10.1% 55.8% 7.1% 26.1%
恋人
4.6% 68.9% 7.3% 17.9%
専門家(医師、カウンセラー)
11.3% 54.7% 6.7% 25.9%
友人
7.4% 62.0% 6.7% 22.9%
先生、恩師
4.3% 47.8% 0.0% 43.5%
わからない
2.8% 14.1% 6.9% 70.9%
誰にも相談していない、しないと思う
1.8% 22.0% 26.9% 46.1%
  1番多い   2番   3番
 

実際に相談した事がある方でみてみると、意外にも上司、先輩に相談した方はとても解決したと感じている様です。五月病になったことがない(ないと思う)方々との差がなんと14.9%もありました。
また、部下・後輩に相談しても解決しないという五月病になったことがない(ないと思う)方々の20%にたいし実際に相談した方は解決しないとは思っていないようですね。
また誰にも相談していない方は、やはり解決していない割合が多く、相談した方が気持ち的に良いといえるのかもしれませんね。

 
総論

五月病は以前までは新入社員や新入生が環境の変化によって起こりえるものと考えられていたそうですが、現在は年齢、新しい環境など関係なく五月病患者が増えてきているそうです。
環境、人間関係、職場、学校・・・きっかけをあげたらきりがないですけど、もし少しでも気分がすぐれない等の症状がでたら、自分の中に塞ぎこまず、誰かに愚痴レベルでもいいので話してみる事をお勧めします。
なかには、それもできかねる方もいらっしゃるとは思いますが、セルフケアなどを行い少しでも症状が軽減されればいいなと思います。

 
関連記事
 
 
 

バックナンバー