健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
豆知識

みんなのスキンケアを徹底検証!

ほとんどの女性が毎日欠かさずに行っているスキンケア。自分以外の人がどんなスキンケアをしているのか気になりませんか? 高い化粧品を使ったほうがいいのか、エステに行ったほうがいいのか……。また、みんなは自分の肌をどのように評価しているのでしょうか。
“今よりもっとキレイな肌になりたい!”と願うあなた。みんなのスキンケア事情を参考に、自分のスキンケアを見直しましょう。

■ あなたは、今よりも顔の肌を美しくしたいと思っていますか?

なんと、女性はほぼ全員が、肌をもっとキレイにしたいと願っていました。スキンケア業界にはかなりの朗報となるデータですね。

■ あなたの現在の顔の肌は、どのような状態ですか?

もっとも自信があるのは、色の白さです。しかし「どれも該当しない」が2番目に多く、自分の肌によいところがないと感じている人も多い様子。

■ あなたは、顔の肌を美しくするために、どのような努力をしていますか?

紫外線対策を行う

17.1%

洗顔を念入りに行う

12.7%

美容液やパックなど、特別なスキンケアを行う

10.7%

食事に気を遣う

10.1%

睡眠時間をたっぷりとる

9.8%

コラーゲンなどの健康食品を摂取する

8.1%

努力していない

8.0%

運動やサウナなどで、汗をかく

7.6%

ストレスを溜めない

6.4%

つぼ押しをする

3.6%

医薬品を服用する

2.1%

エステに通う

2.0%

独自のスキンケアを実践する

1.8%

紫外線対策や美容液使用など、外側からのスキンケアを行っている人が目立ちます。エステや医薬品など、お金のかかりそうなことを行っている人は少数でした。
努力していないという人も多いですが、肌を美しくしたいと思っていながら、努力を怠ってしまうのが現実なのかもしれません。
また、「独自のスキンケアを実践する」とお答えの方に、独自のスキンケア方法をお聞きしました!


【食事系】

  • 納豆がよいと聞いたので毎日納豆を食べている
  • ビタミンが豊富にとれる食事
  • 果物をたくさん食べる。水分を欠かさない
  • コラーゲンを含む食材を使用した料理を作る

【生活習慣系】

  • お風呂から上がると、3分以内に化粧水をつける
  • 化粧水をたっぷり使う
  • メイク落としは早ければ早いほうがよい。ノーメイクの日を作る
  • 朝は洗顔せずに化粧水で軽く顔の汚れを拭き取り、必ず3分間ローションパック
  • 朝洗顔はせず、お風呂ではたっぷり汗を出し、オイルマッサージをした後、ムシタオルで蒸す
  • 顔を洗いすぎない
  • 洗顔は泡をよく立てて泡で包むように洗うように心がける
  • 化粧水パッティングはせず、染み込むように何度も手でホットパック
  • ウォーキング、お風呂などで汗をかく(血液循環をよくする)

【マッサージ系】

  • 経絡マッサージをしている
  • 毎日、造顔マッサージ
  • 顔を大きく動かして顔筋を鍛える顔エクササイズ
  • 顔筋マッサージをしている
  • かづきれいこさんのリハビリメイクで覚えたマッサージをしている
  • リンパマッサージをしている

【美顔器などの器具利用系】

  • 洗顔後スチームを浴びた後、化粧水をコットンにつけてパッティングし、クリームをたっぷりつける
  • イオンスチームと超音波を使用
  • イオンスチームの機能がある美顔器を使用
  • 美顔器(フォトレーザー、家庭用)を使っている
  • 美顔器でスチームとリフトアップをしている
  • 泥パック用の泥にアロマエッセンス(そのときの悩みによってアロマは選んでいます)を数滴くわえたパックを肌にのせてイオンスチーマーにあたる

【自作・無添加系】

  • 手作りのパック
  • 鉱物油の入った化粧品は一切使わない
  • 化粧水を自分で作っている
  • アロマトリートメントで顔をマッサージ。アロマトリートメントはホホバオイルにゼラニウム、ローズウッド、ネロリをブレンド。

【その他】

  • プラセンタ注射を打つ
  • ミストサウナに入る
  • ハーブティー

■ あなたは、美容液やエステなど、お金と時間を費やせば費やすほど、肌は美しくなると思いますか?

約2/3の人が、肌を美しくするためには、お金と時間が必要だと思っています。では、実情はどうなのでしょう?

■ あなたは、顔の肌を美しくするために、月にどのくらいのお金をかけていますか?

スキンケアは1万円までという方が91.1%。それ以上にお金をかけている方は1/10という結果になりました。お金をかければキレイになると思っていても、実際には難しいものですよね。

■ あなたは、顔の肌を美しくするために、1日にどのくらいの時間を費やしますか?

10分程度

47.2%

30分程度

23.7%

1時間程度

4.4%

2時間程度

0.2%

3時間以上

0.2%

まったく費やしていない

24.3%

スキンケアには30分程度までという人が95.2%。1時間以上かけて念入りに手入れする人は、100人に4〜5人という結果に。100人中63人は時間をかければ肌は美しくなると答えていたのに……。面倒臭さに負けてしまうのでしょうか。

■ あなたは、自分の今の顔の肌を他人と比べて、美しいと思いますか?

自分の肌に自信がある人は、全体の10%にも満たず、他人のほうがきれいだと思っている人が48.7%います。この48.7%というデータは、誰かと比較して自分が美しくないと答えているため、少なくともそれと同数以上の肌のキレイな人が存在するはずです。しかし実際に他人よりきれいだと思っているのは9%弱。本当はキレイな肌をしているのに、隣の芝が青く見えている人が大多数なのでしょうか!?

これらのお答えを、スキンケアにかけるお金の違いごとに分けてみると……

スキンケアにお金をかけている人では、肌に自信を持っている人の割合が20%を超えました。やはり、お金をかけたなりの効果は実感しているようです。 逆にお金をかけていない人ほど、自分の肌への主観的な評価は圧倒的に低くなっています。お金をかけているから美しくなる、お金をかけていないから美しくならない、という自己説得と先入観も影響しているかも!?

また、これらをスキンケアにかける時間ごとに分けてみると……

お金のかけ方と同様に、時間のかけ方も自己評価に直結するようです。時間をかけてスキンケアを行う人のほうが、圧倒的に満足度が高くなっています。理由はお金と同じ!? もしくは本当にお金や時間をかけたほうが、肌は美しくなるのかもしれませんね。

■ あなたが顔の肌について、他人に言われたことのある言葉で、一番多いのはどれですか?

スキンケアにかけるお金の違いごとに分けてみると……

表を比べるとわかる通り、お金をかけている人のほうが客観的評価も高いですね。肌が傷んでいると言われる人まで多くなっているのは、肌に対する意識・アンテナを広く持っていることが原因ではないでしょうか。その証拠に、何も言われたことがない人が減っています。

スキンケアにかける時間ごとに分けてみると……

こちらもお金と同様に、よい評価が上がっています。つまり、63%の方が支持した「お金と時間をかければ肌は美しくなる」説は、主観的評価でも客観的評価でも、正しいことが証明されたことになります。

■ あなたが、顔の肌を美しくするために努力する理由は何ですか?

自己満足のため

27・1%

他人(同性)にキレイに見られたいため

17・8%

他人(異性)にキレイに見られたいため

16・8%

配偶者や恋人にキレイに見られたいため

14・6%

健康のため

14・9%

努力していない

8・8%

自己満足や同性からの評価を求める意見が多いようです。


大多数の人が、スキンケアにお金をかけたり、手入れに時間をかけたりすれば肌が美しくなると思っているのに、実際のところはお金も時間もかけずにいるということがわかりました。しかも、肌のために全く何の努力もしていないという人も多数……。しかし、スキンケアにお金や時間をかけている少数の人たちは、人と比べて自分の肌が美しいと感じたり、他人から肌がキレイだと言われたりする割合が多いので、やはりやるだけの価値はあるのかもしれません。今よりも美しい肌を目指すなら、自分に合ったやり方を見つけて、無理のない程度に努力したいものです。
みなさんも、ココミルでサンプルをもらって、自分のお気に入りスキンケアグッズを探してみてください!!


 
 

バックナンバー