健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
ペットとの接し方について徹底検証!

ペットとの接し方について徹底検証!

ペットブームといわれる昨今、ペットを飼う家庭も増えてきたのではないでしょうか?
テレビなどで見せる、動物たちの愛くるしい姿は何ともいえません。しかし、知識なくかわいいだけで飼ってしまう人が増えることに疑問視する声もあります。アニマルセラピーという言葉も浸透してきている一方で、動物由来感染症などという言葉も耳にします。また、飼っている人、いない人ではどう捉えているんでしょうか?
よりよいペットとの関係とは何か、検証してみました。
 

あなたのご家庭ではペットを飼っていますか?

現在飼っている
39.0% 2928人
現在飼っていないが以前飼っていたことがある
44.6% 3352人
今まで飼った経験はない
16.5% 1237人

なんとペットを飼ったことがない人は全体の6分の1程度と意外と少ない模様。
ペットブームの影響もあるのでしょうか。

あなたのご家庭ではペットを飼っていますか?
 

あなたの家庭ではどんなペットを飼っていますか?(複数回答)

現在、ペットを飼っている人(2928名)対象

51.1%
爬虫類・両生類
5.7%
30.1%
熱帯魚など
20.1%
ウサギ・ハムスター
9.8%
その他
5.8%
7.0%  

ペットを飼っている人の半数は犬を飼っているようです。次いで、猫、熱帯魚などという結果になりました。

ライン

なぜペットを飼う?飼わない?

ペットを飼っている(ペットを飼っていない方は自分が飼うとしたら)理由は何ですか?あてはまるものすべて選んでください。(複数回答)

  全体
(7517名)
現在
飼っている
(2928名)
過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
癒し
61.7% 64.4% 64.3% 48.2%
寂しさを紛らわすため
15.0% 11.2% 17.5% 17.0%
動物が好きだから
49.8% 59.7% 50.4% 25.0%
家族がまとまるから
11.4% 17.1% 9.1% 4.2%
子供の情操教育
13.8% 13.8% 15.2% 10.1%
家族が飼いたいというから
17.5% 27.8% 11.6% 9.0%
防犯、身の回りの世話を
手伝ってくれるから
5.0% 6.1% 4.6% 3.2%
捨てられている動物を
放っておけないから
9.2% 12.9% 8.1% 3.3%
周囲の人が飼っているから、周囲との
コミュニケーションの媒体として
0.9% 0.9% 0.9% 0.9%
おしゃれな感じがするから
1.2% 1.2% 1.1% 1.5%
ステータスシンボルとして
0.6% 0.8% 0.6% 0.3%
その他
4.8% 7.5% 3.6% 1.9%
わからない/全く想像できない
9.2% 0.9% 8.5% 30.6%
(「わからない/全く想像できない」以外の)平均選択個数
1.91個 2.20個 1.87個 1.24個

ペットを飼っている、飼っていないに関わらず、動物には癒しを求める人が最も多かったです。
また、現在ペットを飼っている人、飼った経験がある人は過半数が「動物が好きだから」と回答しており、飼った経験がない人と温度差が多少あるようです。

 

現在ペットを飼っていない理由、または現在ペットを飼っていて強く感じるマイナス点は何ですか?(複数回答)

  全体
(7517名)
現在
飼っている
(2928名)
過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
ペットを飼える住宅環境じゃない
(ペット禁止の住居など)
29.9% 4.6% 48.6% 39.0%
動物が好きじゃない、特に飼いたいと思わない
5.6% 1.2% 4.1% 20.2%
家族が嫌がる
5.2% 1.6% 7.0% 9.1%
世話ができない、面倒と思う
25.0% 10.9% 30.5% 43.8%
ペットの死が辛い
36.1% 41.8% 34.5% 26.9%
臭いや、鳴き声が嫌だ
16.9% 14.8% 15.4% 25.9%
アレルギーがある
8.1% 3.7% 10.3% 12.3%
家が汚れる
22.9% 23.1% 20.1% 29.9%
お金がかかる
29.3% 25.0% 29.3% 39.5%
なんとなく、きっかけがない
4.5% 0.5% 7.1% 7.2%
その他
6.1% 7.2% 6.1% 3.6%
マイナス点はない
13.1% 25.1% 4.6% 7.4%
(「マイナス点はない」以外の)平均選択個数
1.9個 1.34個 2.13個 2.58個

ペットを飼ったことがない人は、環境や世話の大変さ、金銭面などマイナスに感じる点が多いということがわかりました。現在飼っている人は「ペットの死が辛い」という意見や、その他「旅行などにでかけられない」といった意見も多数ありました。預けられる人や、ペットホテルなどが近くにない、ペットの性格などを考えると他人に預けるのが不安など、かわいがっている分、連れていけないことはつらく感じるようです。
また、動物も当然年をとったり、病気をしたりします。その際の介護や病院代、また苦しんでいる姿をみることが辛いという飼い主さんも多かったです。ペットロスになることを心配している方も多かったです。飼い主が高齢な場合は、周りの方と話し合っておく必要もあります。
その他に、自身の住環境の変化で飼えなくなるケースもあるようです。飼う前に、飼う動物の一生すべてを受け止める覚悟と生活環境などを維持できるかしっかり考えることが必要です。
犬の平均寿命は約12歳、猫は約9歳といわれています。犬の生涯飼育費用は200万円前後からと言われています。お金の目処もたてておきたいですね。

ライン

あなたのペットとの接し方は?

あなたにとってペットは(ペットを飼っていない方は飼っていると想像して)どのような存在ですか?

  全体
(7517名)
現在
飼っている
(2928名)
過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
我が子
25.1% 34.1% 20.9% 15.4%
パートナー
11.5% 9.9% 13.8% 9.1%
友だち
20.4% 17.2% 24.2% 17.7%
0.2% 0.2% 0.2% 0.0%
ペット
25.3% 26.1% 26.0% 21.7%
飾り
0.1% 0.1% 0.1% 0.2%
鑑賞用
4.1% 7.5% 1.9% 1.7%
その他
3.2% 4.0% 3.1% 1.6%
わからない/全く想像できない
10.1% 0.9% 9.8% 32.5%

現在ペットを飼っている方は、ペットを「我が子」の様な存在と感じているようです。過去に飼っていた経験がある方は、「ペット」「友だち」の様な存在と感じていたようです。
子どもの頃にペットと過ごしていたか、大人になってペットと過ごしているかなどによって、感じ方が変わってくるのかもしれませんね。

あなたにとってペットは(ペットを飼っていない方は飼っていると想像して)どのような存在ですか?
 

動物由来感染症になったことはありますか?

  全体
(7517名)
現在
飼っている
(2928名)
過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
ある
1.5% 1.9% 1.4% 0.9%
診断は受けてないが
それらしいことはあった
1.8% 2.2% 1.8% 0.7%
ない
81.4% 85.7% 80.7% 73.2%
動物由来感染症を知らない
15.3% 10.2% 16.1% 25.1%

人獣共通感染症、ズーノーシスなどといった方がわかりやすいかもしれません。
動物由来感染症にかかったことがある方はごく少数のようにも感じますが、実際はどうなのでしょうか?
動物由来感染症の多くは風邪やインフルエンザに似ている症状だったり、食中毒を引き起こすもの、不定愁訴など、なかなか気づかれないものが多いようです。食あたりだと思っていたあの症状が、実は可愛いペットによるものだった、なんてこともあるかもしれません。
もちろん、過度に怖がることはないですが、最低限自分の飼っている動物から感染の可能性のある病気と症状、予防法などはきちんと知っておくべきです。
また、ペットから人間、だけでなく人間からペットへの感染の可能性もあります。家族とはいえ、やはり違う動物ですので節度ある接し方が大切ですね。もちろんペット以外の動物からうつったりする場合もあるので、ある程度の知識は飼っていなくても知っていたいものです。

ライン

ペットは性格に影響する?

あなたの性格は明るいですか?

ペットは飼っているうちに飼い主に似てくるなどといいますが、人間はどうなんでしょうか?
ペットを飼う・飼わないや、飼うペットの種類で違いが生まれたりするのでしょうか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 犬(1325名)
  • 猫(771名)
  • ウサギ・ハムスター(199名)
 
  • 鳥(121名)
  • 爬虫類・両生類(68名)
  • 熱帯魚など(282名)
  全体
(7517名)
一番接しているペット 過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
A
B
C
D
E
F
かなり明るい
15.0% 21.2% 16.2% 14.6% 12.4% 19.1% 12.5% 13.5% 12.8%
どちらかというと明るい
63.1% 63.5% 62.9% 63.3% 64.5% 48.5% 62.8% 64.0% 60.5%
どちらかというと暗い
20.3% 14.0% 19.7% 22.1% 22.3% 30.9% 23.8% 21.0% 24.0%
かなり暗い
1.6% 1.2% 1.2% 0.0% 0.8% 1.5% 0.9% 1.5% 2.7%
  全体より5%以上   全体より3%以上   全体より5%以下   全体より3%以下
 

あなたは社交的ですか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 犬(1325名)
  • 猫(771名)
  • ウサギ・ハムスター(199名)
 
  • 鳥(121名)
  • 爬虫類・両生類(68名)
  • 熱帯魚など(282名)
  全体
(7517名)
一番接しているペット 過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
A
B
C
D
E
F
かなり社交的である
11.0% 14.3% 10.0% 13.1% 7.4% 13.2% 9.8% 10.4% 10.2%
まあ社交的である
53.5% 56.4% 53.3% 46.7% 47.1% 39.7% 52.4% 54.1% 51.4%
あまり社交的ではない
31.2% 26.5% 31.5% 37.2% 39.7% 42.6% 34.5% 31.7% 31.8%
全く社交的ではない
4.3% 2.8% 5.2% 3.0% 5.8% 4.4% 3.4% 3.7% 6.6%
  全体より5%以上   全体より3%以上   全体より5%以下   全体より3%以下
 

あなたは身だしなみやおしゃれに気を使う方ですか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 犬(1325名)
  • 猫(771名)
  • ウサギ・ハムスター(199名)
 
  • 鳥(121名)
  • 爬虫類・両生類(68名)
  • 熱帯魚など(282名)
  全体
(7517名)
一番接しているペット 過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
A
B
C
D
E
F
かなり気を使う
15.5% 19.9% 16.2% 17.1% 14.0% 22.1% 10.4% 14.2% 13.9%
どちらかというと気を使う
57.6% 57.5% 58.2% 54.8% 53.7% 45.6% 56.7% 59.1% 55.9%
どちらかというと気を使わない
23.0% 19.6% 22.4% 23.1% 26.4% 29.4% 29.0% 22.8% 25.4%
ほとんど気を使わない
3.9% 2.9% 3.1% 5.0% 5.8% 2.9% 4.0% 3.9% 4.9%
  全体より5%以上   全体より3%以上   全体より5%以下   全体より3%以下

飼っているペットの中で犬と一番接している方は、全体的に明るく、社交的で、身だしなみに気を使う方が多い傾向があるようです。散歩に連れていくなどで、他の飼い主の方とのコミュニティなど広がる機会が多いのでしょうか。飼っているペットの中で鳥と一番接していると回答した方は、逆に「社交的でない、身だしなみにあまり気を使わない」傾向があるようです。
爬虫類・両生類を飼っている方が、「かなり明るい、身だしなみに気を使う」と「どちらかというと暗い身だしなみに気を使わない」との二極に分かれる傾向があることが意外でした。
今回の調査では、爬虫類・両生類を飼っていて一番接していると回答した人数が68名だったので、差が出やすかったのかもしれませんね。
犬好きか猫好きかで性格が分かれるとも言うので、もしかしたら動物たちを飼う前に決まっているのかもしれませんね。また、ペットを飼っていない人との間に大きな違いはありませんでした。

ライン

ペットの今後は…?

ペットを飼うこと(既に飼っている方はペットを増やすこと)を検討することはありますか?

  全体
(7517名)
現在
飼っている
(2928名)
過去に
飼っていた
(3352名)
ペットを飼った
経験なし
(1237名)
具体的に検討中である
3.9% 5.5% 3.4% 1.5%
よく飼ってみたい(増やしてみたい)と思うが、具体的に検討はしていない
18.1% 19.1% 20.7% 8.4%
たまに飼ってみたい(増やしてみたい)と思う
25.3% 22.0% 30.8% 18.1%
特に飼いたい(増やしたい)とは思わない
34.6% 45.2% 23.4% 40.3%
わからない
18.1% 8.2% 21.7% 31.8%

具体的に検討しているのは、現在飼っている人が最も多いという結果となりました。すでに飼っているため、数を増やすことに抵抗はあまりないのかもしれません。
しかし、一方では特に飼いたいとは思わないという意見も多く両極にわかれたようです。

ペットを飼うこと(既に飼っている方はペットを増やすこと)を検討することはありますか?
 
総論

今回の検証で、ペットに対する多くの考え方が見えてきました。ペットを飼っている人、飼っていない人、動物が好きな人、苦手な人、本当に様々です。
飼い主のマナーが悪いと大切なペットが悪く思われてしまいます。それぞれが気持よくすごせるようにするためにもマナーや躾は大切な要素ではないでしょうか。

 
 
 

バックナンバー