ご近所付き合いを検証 〜ストレスの少ない付き合いを目指そう〜 健康美人を応援【ココミル】

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
ご近所付き合いを検証

ご近所付き合いを検証

みなさん、ご近所付き合いしていますか?
1つのコミュニティと考える人もいれば、挨拶もなく全く関わりあいをもたない人までさまざま。
しかし、色々な人がいるから起こるのがご近所トラブル。よくあるものから、深刻な内容までこちらも実にさまざま。
ご近所付き合いの実情を知って、よりよい生活環境を求めましょう。

調査実施期間:平成22年5月7日〜7月4日 / リリース日:平成22年8月19日

年齢別回答者数
※比率は全有効回答数に対して
女性
(人数)
女性
(比率)
男性
(人数)
男性
(比率)
合計
(人数)
合計
(比率)
10代以下
55 1.4% 11 0.3% 66 1.7%
20代
436 11.0% 58 1.5% 494 12.5%
30代
1082 27.4% 188 4.8% 1270 32.1%
40代
988 25.0% 322 8.1% 1310 33.1%
50代
331 8.4% 235 5.9% 566 14.3%
60代以上
101 2.6% 148 3.7% 249 6.3%
全世代合計
2993 75.7% 962 24.3% 3955 100.0%
平均年齢(歳)
39.3 46.8 41.1
 

ご近所付き合いとストレスの関係

全体でご近所づきあいは良好か見てみましょう。

現在の近所付き合いはどうですか?

全体 良い 普通 悪い その他
人数
3955 974 2173 552 256
割合
100% 24.6% 54.9% 14.0% 6.5%
 

ご近所付き合いを「普通」ととらえている人が最も多く、過半数いらっしゃいました。
「良い」ととらえている人が次に多く、全体の4分の1ほどでした。
どちらかというと良好なお付き合いをされている人の方が多いようですね。

では、ご近所付き合いが良い・悪いは、ご近所付き合いで感じるストレスと関係しているのでしょうか。

 

貴方は、近所付き合いでストレスを感じることは多いですか?

全体 良い 普通 悪い その他
非常に多い
5.1% 2.7% 2.7% 18.8% 4.7%
多い
15.7% 9.5% 16.9% 23.9% 10.9%
少ない
52.4% 58.9% 56.6% 37.3% 25.4%
全くない
26.8% 28.9% 23.8% 19.9% 59.0%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

ストレスが多いと感じている人は全体の2割強でした。大半の方があまりストレスは感じていないようですが、この数字ははたして多いのでしょうか?少ないのでしょうか?
また、近所付き合いの良し悪しと近所付き合いで感じるストレスは関連しているようです。
近所付き合いが悪いと感じている人ほどストレスも多いと感じるようです。
ストレスの内容で「どの様な事でストレスを感じますか?」の質問には、生活音や子ども、ペットなどの騒音やタバコの煙、ゴミの出し方、子ども関係では騒音などもですが、「近所の子供が勝手に庭に入ってきたりしても親が何も注意しない。(41歳女性)」といった しつけなども気になったりするようです。
「乳児が居るので、夜泣きなどうるさくしていないか気になる。(32歳女性)」といった方もおり、ある程度は仕方ない部分もありますね。
ペットに関しては「犬の声がうるさいとか言われたことがあるし、猫が庭に入ってきてふんをしていくことなど。(75歳女性)」や、においや毛など気をつけなければいけないポイントが多いようです。
その他にも、挨拶がなかったり、公共スペースの使い方やマナー、ご近所の噂話や必要以上の干渉にストレスを感じる方が多いようです。

では、近所付き合いでストレスを感じるとどのようなことが起こるのでしょうか?

 

あてはまる症状を教えて下さい。

複数回答 全体 非常に多い 多い 少ない 全くない
頭痛がよくある
26.5% 41.3% 33.3% 25.2% 22.1%
太り気味
25.8% 27.4% 26.9% 27.2% 22.1%
花粉症である
25.3% 25.9% 27.7% 26.6% 21.4%
眼について気になる
23.1% 26.9% 25.6% 23.8% 19.5%
落ち込むことが多い
22.1% 46.8% 35.3% 18.8% 16.2%
寝れないことがある
21.6% 39.3% 34.3% 18.9% 16.1%
アレルギー症状
17.0% 23.9% 20.1% 16.8% 14.3%
コレステロールが高めである
13.7% 13.9% 14.2% 14.6% 11.6%
腹痛がよくある
13.0% 22.4% 19.0% 12.2% 9.3%
肥満症である
9.7% 11.4% 11.6% 9.8% 8.1%
不眠症である
8.8% 24.9% 13.0% 7.5% 5.9%
うつ病
7.3% 20.9% 11.4% 5.2% 6.5%
血圧が高め
6.9% 3.5% 7.9% 7.9% 5.0%
高脂血症である
5.7% 5.5% 6.9% 5.7% 5.2%
高血圧である
4.8% 4.5% 6.1% 5.3% 3.0%
血糖値が高め
3.5% 4.0% 3.5% 3.9% 2.8%
眼の病気にかかっている
2.3% 3.0% 2.6% 2.6% 1.4%
糖尿病である
1.6% 2.5% 1.4% 1.8% 1.3%
特にない
24.4% 9.5% 15.5% 24.0% 33.3%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

ご近所付き合いでストレスを感じることが「非常に多い」、「多い」と回答した方は、その他の回答を下方々よりも、健康状態に不安を抱えている人が多いようです。
特にうつ病や落ち込むことが多かったり、眠れなかったりと、精神面が影響しやすい症状が多いようです。快適なご近所付き合いは健康面からみても大切なようです。

 

住む家のタイプで変わるご近所付き合い

住んでいる家のタイプでご近所付き合いは変わったりするのでしょうか?ご近所付き合いの実態を住んでいる家のタイプで分けて比較してみましょう。

お住まいの家のタイプを教えて下さい

※下記の項目をご確認ください。
  • 一軒家(持ち家)
  • 一軒家(賃貸)
  • マンション(分譲)
 
  • マンション(賃貸)
  • アパート(賃貸)
  • 社宅
 
  • 公団(都営、県営、府営など含む)
  • その他
全体
人数
3955 1739 161 617 585 514 99 161 79
割合
100.0% 44.0% 4.1% 15.6% 14.8% 13.0% 2.5% 4.1% 2.0%
 

今回アンケートした方の半数近くが一軒家にお住まいとの回答でした。
続いてマンション(分譲)、マンション(賃貸)、アパート(賃貸)の順で多かったです。

では、家のタイプがご近所付き合いと関係しているのか、比較してみました。

 

「ご近所さん」のお付き合いはどの程度していますか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 一軒家(持ち家)
  • 一軒家(賃貸)
  • マンション(分譲)
 
  • マンション(賃貸)
  • アパート(賃貸)
  • 社宅
 
  • 公団(都営、県営、府営など含む)
  • その他
複数回答
全体
挨拶程度
75.5% 76.0% 72.0% 81.2% 70.3% 74.5% 73.7% 75.8% 75.9%
立ち話をする程度
46.2% 60.0% 53.4% 43.4% 23.8% 25.5% 45.5% 51.6% 39.2%
子どもを通じての交流がある
14.0% 16.4% 13.7% 17.2% 9.2% 6.6% 22.2% 13.7% 11.4%
携帯番号等を教え連絡をとる
13.0% 15.2% 10.6% 16.2% 7.7% 7.4% 20.2% 14.9% 7.6%
家に行ききする中
9.2% 12.7% 5.0% 8.6% 3.8% 4.9% 18.2% 8.1% 6.3%
携帯、PCのメールアドレスを教えあいメールをする
9.2% 10.4% 5.6% 13.1% 5.5% 4.7% 17.2% 9.3% 6.3%
物の貸し借り
8.2% 10.8% 7.5% 8.3% 3.2% 4.7% 13.1% 6.8% 6.3%
ランチ、ディナー等に行く
7.7% 8.9% 5.6% 9.7% 4.1% 4.9% 12.1% 6.8% 10.1%
旅行等で家を空けるとき声をかける
7.3% 11.6% 6.8% 4.9% 1.4% 1.8% 12.1% 8.1% 6.3%
ペットを通じての交流がある
4.8% 7.9% 6.8% 2.9% 1.5% 1.2% 1.0% 1.9% 6.3%
留守時の配達預かり
4.8% 7.5% 6.2% 3.1% 1.2% 1.6% 2.0% 4.3% 7.6%
一緒に買い物に行く
4.3% 4.9% 3.1% 5.5% 1.7% 3.1% 9.1% 5.0% 3.8%
付き合いはない
10.9% 4.7% 9.9% 8.6% 24.6% 21.2% 7.1% 8.1% 10.1%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

賃貸マンション・アパートの方は、比較的付き合いが薄い傾向があるようです。
中でも、子どもを通じての付き合いや連絡先の交換、家を行き来するなど、社宅では密なご近所づきあいがされているようです。

続いてご近所付き合いをどのように感じているのか比較してみました。

 

現在の近所付き合いはどうですか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 一軒家(持ち家)
  • 一軒家(賃貸)
  • マンション(分譲)
 
  • マンション(賃貸)
  • アパート(賃貸)
  • 社宅
 
  • 公団(都営、県営、府営など含む)
  • その他
全体
良い
24.6% 31.8% 25.5% 19.4% 14.0% 16.0% 32.3% 26.7% 26.6%
普通
54.9% 54.5% 56.5% 61.6% 54.7% 49.2% 53.5% 52.8% 55.7%
悪い
14.0% 11.5% 11.8% 13.5% 17.1% 20.8% 10.1% 14.9% 11.4%
その他
6.5% 2.2% 6.2% 5.5% 14.2% 14.0% 4.0% 5.6% 6.3%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

一軒家(持ち家)と社宅にお住まいの方はまあまあ良いご近所付き合いができているようです。
あまり大きな差ではありませんが、賃貸アパートにお住まいの方はご近所付き合いをかなり悪いと感じているようです。
また、賃貸マンション・アパートではご近所関係が希薄なのか、「その他」と回答する人が多かったです。

それでは、ご近所付き合いについて感じるストレスは変わるのでしょうか?

 

貴方は、近所付き合いでストレスを感じることは多いですか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 一軒家(持ち家)
  • 一軒家(賃貸)
  • マンション(分譲)
 
  • マンション(賃貸)
  • アパート(賃貸)
  • 社宅
 
  • 公団(都営、県営、府営など含む)
  • その他
全体
良い
5.1% 6.0% 10.6% 4.2% 2.6% 4.7% 2.0% 5.6% 3.8%
普通
15.7% 17.8% 12.4% 14.7% 12.1% 15.8% 15.2% 14.9% 11.4%
悪い
52.4% 55.5% 50.9% 53.6% 47.0% 46.1% 60.6% 49.7% 54.4%
その他
26.8% 20.6% 26.1% 27.4% 38.3% 33.5% 22.2% 29.8% 30.4%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

意外に一軒家(賃貸)にお住まいの方がストレスが非常に多いと感じているようです。
また、一軒家(持ち家)にお住まいの方もストレスが「全くない」と回答した方が全体より少なく、一軒家にお住まいの方はご近所付き合いで何かしらストレスを感じやすいのかもしれません。
比較的付き合いが薄い傾向の賃貸マンション・アパートにお住まいの方は、ストレスが全くないとの回答が全体より多く、ストレス回避の近道はあっさり目のお付き合いなのかもしれません。
社宅にお住まいの方はストレスが「非常に多い」と回答した割合が最も少なく、ストレスが「少ない」と回答した人が最も多かったです。
ストレスゼロではないにしろ、お互い面識や付き合いがあると大きな問題も起こりづらいのでしょうか?
最近は社宅での付き合いなどを煩わしく感じ、プライベートを重視する人が多く、社宅廃止の動きの一因にもなっているようですが、今回の結果からは社宅生活はかなり良いという結果が出ました。

 

子どもの年齢がご近所付き合いのカギ?

子どもの有無などで、ご近所付き合いは変わったりするのでしょうか?子どもの有無、年齢とご近所付き合いを比較してみましょう。

お子様はいらっしゃいますか

※下記の項目をご確認ください。
  • 0歳〜3歳までの子供がいる
  • 4歳〜6歳までの子供がいる
  • 小学校低学年の子供がいる
 
  • 小学高学年の子供がいる
  • 中学生の子供がいる
  • 高校生以上の子供がいる
 
  • 子供はいない
複数回答
全体
人数
3955 366 239 395 383 420 1056 1885
割合
100.0% 9.3% 6.0% 10.0% 9.7% 10.6% 26.7% 47.7%
 

現在の近所付き合いはどうですか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 0歳〜3歳までの子供がいる
  • 4歳〜6歳までの子供がいる
  • 小学校低学年の子供がいる
 
  • 小学高学年の子供がいる
  • 中学生の子供がいる
  • 高校生以上の子供がいる
 
  • 子供はいない
全体
良い
24.6% 30.9% 41.4% 38.5% 33.4% 30.5% 29.1% 17.1%
普通
54.9% 55.5% 49.4% 50.6% 54.0% 54.5% 55.0% 55.3%
悪い
14.0% 10.1% 8.4% 9.4% 11.7% 13.1% 13.6% 16.4%
その他
6.5% 3.6% 0.8% 1.5% 0.8% 1.9% 2.3% 11.1%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

お子様、特に4歳くらいから中学生のお子様がいるご家庭ではまあまあ良い近所付き合いをしているようです。
やはりお子様がいると、交流のきっかけになったり、お付き合いが深まったりするのでしょうか?

それでは、ご近所付き合いについて感じるストレスとは関係あるのでしょうか?

 

貴方は、近所付き合いでストレスを感じることは多いですか?

※下記の項目をご確認ください。
  • 0歳〜3歳までの子供がいる
  • 4歳〜6歳までの子供がいる
  • 小学校低学年の子供がいる
 
  • 小学高学年の子供がいる
  • 中学生の子供がいる
  • 高校生以上の子供がいる
 
  • 子供はいない
全体
非常に多い
5.1% 5.5% 5.9% 5.3% 7.6% 6.2% 4.9% 5.3%
多い
15.7% 13.4% 18.0% 21.3% 17.0% 15.0% 14.7% 15.3%
少ない
52.4% 56.3% 56.1% 53.9% 57.4% 59.5% 57.7% 47.6%
全くない
26.8% 24.9% 20.1% 19.5% 18.0% 19.3% 22.7% 31.8%
  全体より
10%以上多い
  全体より
5%以上多い
  全体より
5%以上低い
  全体より
10%以上低い
 

お子様がいらっしゃらないご家庭は、ご近所付き合いに全くストレスを感じていない方が多かったです。
あまり交流が深くならないため、煩わしさもあまりないのでしょうか?
この質問では4歳くらいから中学生のお子様がいる方は、ストレスが全くないと感じている人が少なかったです。
先ほどの質問ではご近所付き合いをまあまあ良いと回答する人が多かったのですが、良い近所付き合いをしていても多かれ少なかれ、ストレスにはなるようです。

 

理想のご近所付き合いは?

では、どの様なご近所関係が理想と考えているのでしょうか?

「今後、どの様なご近所関係が理想ですか?」という質問に自由に記入回答していただきました。

今後、どの様なご近所関係が理想ですか?

めんどうだし、干渉されたくないからご近所付き合いはしたくない。(47歳 女性)

あいさつ程度が理想(34歳女性)

気持良く挨拶を交わせる。(69歳男性)

顔を知っていて、挨拶する程度で十分。(45歳女性)

遠すぎず、近すぎずのスタンスを保つ。(22歳男性)

あまり、親しくなりすぎない程度に会って、立ち話出来るくらいの関係を希望。(37歳女性)

子どもを預けられる関係。(35歳女性)

家族揃って楽しくお付き合いしたいです。(40歳女性)

昔私の子供時代のように気軽に話ができて近所の家に気軽に遊びにいけるような関係がいいと思うが今の時代は無理なような気が。(59歳女性)

 

やはり様々な方がいらっしゃいますね。挨拶すらしたくない方から、ご近所の方と一緒に旅行に行きたいという方までいろんな方がいらっしゃいました。
色んな方がいらっしゃることを理解して、ご近所付き合いしていくことが大切なようです。しかし、挨拶が返ってこないと不安、といった意見も多かったので、挨拶程度は交わした方がいいみたいですね。
あっさりとしたご近所関係を望む方が多い印象をうけました。時代と共にご近所か関係は希薄になってきているのでしょうか?
たしかにあっさりとした関係は楽ですが、「何かあったときに助け合える関係。特に、阪神大震災を経験してからは、そう思います。(27歳女性)」という回答もあり、いざというときにお隣さんがどんな人かわからないと困ってしまうかもしれません。やはり困ったときに、近くに協力しあえる人がいると心強いですよね。

 
総論

今回のアンケートではご近所付き合いの密度は居住形態や、子どもの年齢などによって大きく変わるとの結果がでました。
また、ご近所付き合いとストレスの傾向としては、賃貸マンション・アパートなど付き合いが薄いためにストレスも少ないパターンと社宅のようにご近所で交流があり、良いご近所関係を保ってストレスが少ないパターンと2極に分かれるようでした。
これから、どのような近所付き合いをしていくか一度考えてみてはいかがでしょうか?

 
関連記事
 
 
 

バックナンバー