鍋料理に関するアンケート調査 【ココミル】

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
鍋料理に関するアンケート調査
さて、今回の検証は、冬の定番メニュー『鍋料理』について、検証しました。
鍋料理は、おいしくて、食事の準備も早く、金額も安くできる、そして健康的、という冬の人気メニュー。でも、本当に、健康にいいの?ちょっと、そのあたりが疑問になり、検証してみました。

調査実施期間:平成22年11月1日〜12月31日 / リリース日:平成23年2月14日

年齢別回答者数
※比率は全有効回答数に対して
全体
(人数)
全体
(比率)
女性
(人数)
女性
(比率)
男性
(人数)
男性
(比率)
10代以下
30 1.2% 1777 71.5% 709 28.5%
20代
283 11.4%
30代
710 28.6%
40代
840 33.8%
50代
417 16.8%
60代以上
206 8.3%
全世代合計
2486 100.0%
平均年齢(歳)
41.5 39.7 47.9
 

鍋料理はよくしますか?(食べますか?)

人数 比率
よくする
770 31.0%
まあする
1136 45.7%
あまりしない
449 18.1%
ほとんどしない
131 5.3%

全体の76.7%の方が、よく鍋料理を実施すると回答しました。(よくする+まあする)

 

冬にする鍋料理の平均回数を教えてください。

人数 比率
月に1回未満
455 18.3%
月に2〜3回
961 38.7%
月に4〜5回
603 24.3%
月に6〜7回
175 7.0%
月に8〜9回
107 4.3%
月に10回以上
123 4.9%
鍋はしない
62 2.5%

月に2〜3回実施する方が一番多く、38.7%となりました。

 

鍋料理をするときは何人くらいですることが多いですか?

人数 比率
1人
215 8.6%
2人
763 30.7%
3人
557 22.4%
4人
583 23.5%
5人
155 6.2%
6人以上
55 2.2%
不定(毎回違う)
105 4.2%
しない
53 2.1%

なんと、2人で実施する鍋料理が一番多い結果となりました。
大勢で鍋を囲むというイメージがありますが、今の時代はちょっと違うようです。

 

人数と鍋に関する特徴

全体(2486人) 4人(583人)
ちゃんこ鍋
28.2% 29.2% 0.9%
寄せ鍋
51.9% 55.7% 3.8%
おでん
48.1% 51.1% 3.0%
水炊き
41.1% 41.5% 0.4%
すき焼き
48.9% 54.5% 5.7%
しゃぶしゃぶ
42.0% 44.9% 3.0%
チゲ・キムチ鍋
40.9% 41.2% 0.3%

4人で鍋料理をする場合は、すき焼きが多い結果となりました。その他の人数の場合は、残念ながら特に特徴はありませんでした。
また、人数ごとに、味付けなども調べてみましたが、やはり特に特徴はありませんでした。

 

鍋料理はどこですることが一番多いですか?

人数 比率
自宅
2271 91.4%
98 3.9%
知人宅
46 1.9%
その他
20 0.8%
しない
51 2.1%

やはり鍋料理は、自宅で行うことが、ほとんどのようです。

 

鍋料理を囲むメンバーは誰が多いですか?

人数 比率
家族
2045 82.3%
恋人
191 7.7%
友人
360 14.5%
同僚・仕事関係の人
110 4.4%
親戚
79 3.2%
その他
81 3.3%
しない
108 4.3%

人数は少なかったようですが、やはり家族で行う鍋料理が多いようです。

 

好きな鍋料理は何ですか?

人数 比率
ちゃんこ鍋
702 28.2%
寄せ鍋
1291 51.9%
おでん
1196 48.1%
水炊き
1021 41.1%
すき焼き
1215 48.9%
しゃぶしゃぶ
1043 42.0%
チゲ・キムチ鍋
1016 40.9%
石狩鍋
235 9.5%
コラーゲン鍋
236 9.5%
もつ鍋
561 22.6%
湯豆腐
741 29.8%
かき鍋
339 13.6%
トマト鍋
226 9.1%
きりたんぽ
206 8.3%
豆乳鍋
376 15.1%
カレー鍋
323 13.0%
その他
160 6.4%
鍋料理は好きではない
31 1.2%

人気鍋は、1位寄せ鍋、2位すき焼き、3位おでん、4位しゃぶしゃぶ、5位水炊き、でした。

 

年齢別で集計してみます。

20代 30代 40代 50代 60代
ちゃんこ鍋
28.6% 31.1% 29.4% 26.9% 16.0%
寄せ鍋
43.1% 50.1% 54.3% 55.9% 55.3%
おでん
36.4% 46.3% 50.5% 53.0% 51.5%
水炊き
40.6% 41.4% 42.0% 38.1% 44.7%
すき焼き
44.2% 47.3% 51.5% 49.6% 49.0%
しゃぶしゃぶ
43.5% 41.3% 43.8% 44.6% 31.1%
チゲ・キムチ鍋
50.9% 43.1% 40.6% 39.6% 20.4%
石狩鍋
8.1% 9.2% 9.5% 10.8% 9.7%
コラーゲン鍋
15.5% 12.1% 8.3% 6.0% 2.4%
もつ鍋
28.3% 27.3% 22.6% 15.3% 12.6%
湯豆腐
24.7% 24.2% 27.7% 40.8% 45.6%
かき鍋
10.2% 12.0% 13.2% 16.5% 21.8%
トマト鍋
11.0% 10.4% 10.0% 7.0% 2.4%
きりたんぽ
7.8% 8.9% 8.2% 8.9% 7.3%
豆乳鍋
19.4% 18.5% 13.1% 13.9% 8.3%
カレー鍋
14.1% 14.1% 15.2% 11.5% 2.4%
その他
4.9% 6.9% 7.0% 5.3% 6.3%
鍋料理は好きではない
1.8% 1.7% 0.8% 0.7% 1.9%

20代では、1位チゲ・キムチ鍋、2位すき焼き、3位しゃぶしゃぶ、となりました。
30代では、1位寄せ鍋、2位すき焼き、3位おでん、4位チゲ・キムチ鍋、5位水炊き、でした。
40代も、1位寄せ鍋、2位すき焼き、3位おでん、まで全体と同じ、結果になりました。
50代では、1位寄せ鍋、2位おでん、3位すき焼き、4位しゃぶしゃぶ、5位湯豆腐、でした。
60代以上では、1位寄せ鍋、2位おでん、3位すき焼き、4位湯豆腐、5位水炊き、でした。
年齢と共に、チゲ・キムチ鍋が少なくなり、湯豆腐が増えると言う、なんとなく納得の結果となりました。

 

あなたの好きな鍋料理はどのタイプですか?

人数 比率
こってり系
715 28.8%
あっさり系
1792 72.1%
とろとろ系
300 12.1%
しょっぱい系
119 4.8%
激辛系
276 11.1%
ピリ辛系
812 32.7%
酸っぱい系
94 3.8%
甘辛系
196 7.9%
どれにも当てはまらない
75 3.0%

あっさり系の鍋が人気ですが、次にピリ辛系という人気となり、こってり系は3番人気でした。

 

よくする鍋料理の汁・スープの味付けを教えてください。

人数 比率
出汁ベース
1465 58.9%
中華風ベース
238 9.6%
塩ダレベース
413 16.6%
味噌ベース
734 29.5%
醤油ベース
1053 42.4%
甘辛醤油ベース
144 5.8%
ごまベース
221 8.9%
キムチベース
764 30.7%
豆乳ベース
310 12.5%
カレーベース
221 8.9%
トマトベース
161 6.5%
コンソメベース
150 6.0%
その他
86 3.5%
鍋料理はしない
46 1.9%

順当に、出汁の人気が高く、醤油、味噌と続きました。

 

あなたは鍋料理をするときどのタイプですか?

人数 比率
順序や火加減にこだわって仕切る鍋奉行タイプ
128 5.1%
特にこだわりはないが自分でほとんど作業をしてしまうタイプ
1271 51.1%
灰汁(アク)すくいなど陰で作業するタイプ
300 12.1%
特に手を出さないタイプ
729 29.3%
鍋料理はしない
58 2.3%

鍋奉行タイプは、5.1%ということで、半数の方は特にこだわりはないようです。

 

体のことでお悩みのこと、罹患しているもので当てはまるものは?

人数 比率
偏頭痛、緊張性頭痛
526 21.2%
肩こり
1285 51.7%
冷え性
1025 41.2%
吐き気
92 3.7%
ふらつき
213 8.6%
血圧が低い
271 10.9%
血圧が高い
232 9.3%
聴力・耳の病気
129 5.2%
コレステロール
466 18.7%
中性脂肪
457 18.4%
肥満
610 24.5%
不眠
296 11.9%
鬱(うつ)
188 7.6%
躁鬱(そううつ)
49 2.0%
その他 精神的なこと
197 7.9%
生理痛
307 12.3%
血糖値、糖尿
102 4.1%
更年期障害
161 6.5%
排尿
131 5.3%
便秘
526 21.2%
下痢
149 6.0%
出来物や肌荒れ、皮膚炎
329 13.2%
免疫機能
130 5.2%
ホルモンバランス
297 11.9%
花粉症などアレルギー
592 23.8%
心臓関係
42 1.7%
胃腸関係
218 8.8%
肝臓関係
78 3.1%
その他
129 5.2%
特に気になることはない
217 8.7%

今回のお悩み症状で、一番多かった「肩こり」について、鍋をする関連を調べてみなしたが、特に全体との違いはあいりませんでした。

 

「冷え性」と、鍋をする関連

全体(2486人) 冷え性(1025人)
よくする
31.0% 36.6% 5.6%
まあする
45.7% 43.0% -2.7%
あまりしない
18.1% 16.1% -2.0%
ほとんどしない
5.3% 4.3% -1.0%

「よくする」と回答した方が、全体より5.6%多くなりました。
また、どんな鍋をしているのかも調べてみると、「チゲ・キムチ鍋」が、5.8%多いという結果が得られました。

全体(2486人) 冷え性(1025人)
ちゃんこ鍋
28.2% 29.7% 1.4%
寄せ鍋
51.9% 56.0% 4.1%
おでん
48.1% 50.3% 2.2%
水炊き
41.1% 45.4% 4.3%
すき焼き
48.9% 49.4% 0.5%
しゃぶしゃぶ
42.0% 45.2% 3.2%
チゲ・キムチ鍋
40.9% 46.6% 5.8%

冷え性の方は、鍋は温まると感じるからなのでしょうか、チゲ・キムチ鍋が人気のようです。

 

「肥満」と、「鍋料理」の関係

全体(2486人) 肥満(610人)
よくする
31.0% 31.0% 0.0%
まあする
45.7% 47.0% 1.4%
あまりしない
18.1% 18.4% 0.3%
ほとんどしない
5.3% 3.6% -1.7%

全体的に、どの鍋料理も多くなりましたが、特に「水炊き」、「チゲ・キムチ鍋」、「ちゃんこ鍋」の方が多いという傾向があるようです。
では、鍋料理をよくするので「肥満」なのかというと、特によくするわけではないようです。
どうも、一般的な「寄せ鍋」「すき焼き」「おでん」「しゃぶしゃぶ」ではない鍋の方と、「肥満」は若干関連するようです。

全体(2486人) 肥満(610人)
ちゃんこ鍋
28.2% 33.3% 5.0%
寄せ鍋
51.9% 54.6% 2.7%
おでん
48.1% 50.8% 2.7%
水炊き
41.1% 47.2% 6.1%
すき焼き
48.9% 51.8% 2.9%
しゃぶしゃぶ
42.0% 46.7% 4.8%
チゲ・キムチ鍋
40.9% 46.1% 5.2%
 

「胃腸関係」と、「鍋料理」の関係

全体(2486人) 胃腸(218人)
寄せ鍋
51.9% 62.8% 10.9%
おでん
48.1% 58.7% 10.6%
水炊き
41.1% 52.8% 11.7%
チゲ・キムチ鍋
40.9% 52.8% 11.9%
もつ鍋
22.6% 33.5% 10.9%
湯豆腐
29.8% 44.0% 14.2%
ピリ辛系
32.7% 48.2% 15.5%
醤油ベース
42.4% 53.7% 11.3%
キムチベース
30.7% 43.1% 12.4%

人数が少ないこともあり、特徴のある部分が多く、その部分のみを、切り出してみました。
鍋料理や、味付けが、こんな感じに現れました。胃腸関係に悩んでいる方は、こんな鍋料理に特徴があるようです。

 

あなたはよく風邪をひいたり、体調を崩したりしやすいですか?

全体 比率
かなり体調を崩しやすい
176 7.1%
まあ体調を崩しやすい
796 32.0%
あまり体調は崩さない
1121 45.1%
めったに体調は崩さない
393 15.8%
 

「めったに体調は崩さない」方と「鍋をよくする」関連

全体(2486人) 崩さない(393人)
よくする
31.0% 30.5% -0.4%
まあする
45.7% 39.7% -6.0%
あまりしない
18.1% 17.8% -0.2%
ほとんどしない
5.3% 12.0% 6.7%

なんと、「ほとんどしない」という方が、6.7%多いという結果になりました。
体調を崩さないから鍋をしないのか?、鍋をしないから体調を崩さないのか?わかりませんが、若干関連があるようです。

 

「かなり体調を崩しやすい」方と「鍋をよくする」関連

全体(2486人) 崩しやすい(176人)
よくする
31.0% 45.5% 14.5%
まあする
45.7% 33.0% -12.7%
あまりしない
18.1% 14.2% -3.9%
ほとんどしない
5.3% 7.4% 2.1%

調査人数が176人ということで、若干すくないのですが、「体調を崩しやすい」方は、鍋を「よくする」という結果になりました。
「体調を崩しやすい」ので鍋をよくするのかも知れませんが、今回はこのような調査結果となりました。

 
総論

冬の定番メニューの鍋と健康について、調査して見ました。健康メニューの代表格ではありましたが、結果はちょっと違い、少々驚いています。
ただ、健康面で悩みがある方が、どうも鍋料理を多くする傾向があるようにみえます。日本独特の鍋料理、上手に付き合い、会話もはずみ、楽しく健康なお鍋になるように、食べて頂きたいと思います。

 
注意

今回の調査は、あくまでもアンケート結果からの関連性になりますので、それぞれの鍋料理が体調を崩すということではありません。
アンケート調査の皆さんからの結果であり、鍋料理と健康に問題があることではありませんので、お間違えのないように願います。

 
 
 

バックナンバー