メタボ健診受診とその後を検証 スタートしたメタボ健診(特定健診)の義務化受けた人は?〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
メタボ健診受診とその後を検証

メタボ健診受診とその後を検証

2008年(平成20年)4月1日からスタートしたメタボ健診(特定健診)の義務化ですが、皆さんは検診のその後やその効果をどのように感じているのでしょうか?健診の受診率もあまり高くないという話や認知度の低さなどもあるようですが、本当のところはどうなのでしょうか?
ココミル会員の皆様はどのように受け止めているのでしょうか?

調査実施期間:平成22年1月4日〜平成22年3月3日 / リリース日:平成22年5月20日

対象 回答数(人)
全体
4506人
女性
3367人
男性
1139人
 
年代別回答者数
単位:人
女性 男性
10代
65 7
20代
512 91
30代
1220 222
40代
1063 384
50代
398 271
60代以上
109 166
 
メタボ健診(特定健診)とは

メタボ健診(特定健診)とは、40歳〜74歳までの健康保険の加入者を対象に行われる特定の検診になります。検査の内容はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関連した項目になります。その検査の結果によっては保健指導(特定保健指導)を受けることになります。

 

【検査内容】

  • 問診(生活習慣、行動習慣)
  • 診察(理学的所見)
  • 身体計測(身長、体重、腹囲、肥満度、BMI)
  • 血圧測定
  • 血液検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール、GOT・GPT、γ-GTP、血糖、HbA1c)
  • 尿糖、尿タンパクの有無の検査
  • 医師の判断で選択的に実施する項目…心電図、貧血検査、眼底検査

今回のアンケートの年齢区分について

※メタボ健診(特定健診)を受けた対象者は2008年〜2009年に対象に1回以上なっている年齢の方になります。そのため、アンケートでは遡った年齢の方も含み該当期間に40歳(1968年生まれ)〜74歳(1934年生まれ)の方を対象にしています。

 

メタボ健診(特定健診)を知ったのは?

あなたは、メタボ健診(特定健診)の事を何で知りましたか?

複数回答 全体 非受診対象者 受診対象者
TV
41.5% 45.8% 36.8%
会社からの通達
20.7% 13.7% 28.2%
新聞
19.3% 16.3% 22.4%
自治体からの通達
15.3% 6.5% 24.5%
インターネット
13.5% 14.3% 12.7%
親・兄弟/姉妹・親戚・友人など
7.6% 9.9% 5.1%
雑誌
6.4% 6.9% 5.9%
ご近所の人から聞いた
1.3% 1.4% 1.3%
今まで知りませんでした
22.5% 28.9% 15.6%
  全体と比べて5%以上高い
 

全体的にTV・会社からのお知らせ・新聞・自治体からのお知らせなどで知った方が多いようです。
特に受診対象者は会社・自治体からの通達で知った方が全体と比較しても高い結果となりました。

 

対象者(年齢40歳〜74歳)の受診状況

あなたは、メタボ検診を2008年(平成20年)4月1日以降受けましたか?

単数回答 全体(2184) 女性(1417) 男性(767)
受けました
49.4% 46.2% 55.4%
対象者だと知っていましたが受けていません
30.7% 31.5% 29.1%
対象者だと知らなかった
16.7% 18.8% 12.8%
対象年齢外のため受けていません
3.3% 3.5% 2.7%
  全体と比べて5%以上高い
 

受診率は全体では約5割となりました。男性は9.2%女性よりも受診率が高い。女性は専業主婦など、仕事や社会に出ている環境の違いなどから受診する機会などに違いかあるかもしれません。
また、受診の対象者だと知っているが受けなかった、対象者だと知らなかった、対象年齢外と誤認識があるなどは、女性の方が高く、男性よりも女性の方が「メタボ健診」についての認識が薄いようです。

 

知っていても受けなかった理由

「対象者だと知っていましたが、受けていません」と回答した方、受けなかった理由ななんですか?

複数回答
任意
全体(670) 女性(447) 男性(223)
忙しくて行けなかった
21.7% 21.8% 21.5%
受ける必要(意味が)はないと思った
18.2% 16.6% 21.2%
受けなければならないという知らせがなかった
13.1% 13.7% 11.8%
有料だったので受けなかった
10.7% 9.4% 13.4%
他の健診(人間ドック)を受けていたので
10.3% 9.8% 11.2%
受けるために何をしなければならないか分からなかった
8.8% 9.7% 7.2%
手続きが面倒で嫌になった
8.3% 10.3% 4.4%
メタボ健診(特定健診)の義務化には反対だったので
4.1% 3.4% 5.6%
その他
4.8% 5.3% 3.7%

理由の傾向をみると男性は女性よりも「受診の事は知っていたが制度に対して反対や意味がないと感じている」方が多かったようです。
女性は「受診の事は知っていたが具体的な受診方法や手続きの面倒さなど」から受けなかったようです。
"全体では、忙しくいけなかった方が一番多い理由ですか、受診についてのお知らせが無かったという回答が13.1%ある点など受診のお知らせの仕方に若干問題も感じられます。

 

受診での判定やその後はどうだったのでしょうか?

あなたはメタボ健診(特定健診)でどのように診断を受けましたか?

健診受診者 全体(1075) 女性(652) 男性(423)
メタボの基準に入っていた
23.2% 14.7% 36.2%
メタボの基準に入っていなかった
76.8% 85.3% 63.8%
 

メタボ健診(特定健診)対象年齢の女性は14.7% 男性は36.2%がメタボ基準に入っていました。

 

あなたはメタボ健診(特定健診)後、保健指導を継続して受けましたか?

メタボ判定を受けた方 全体(211) 女性(73) 男性(138)
受けました(受けている)
64.9% 64.4% 65.2%
継続して受ける気がありません
35.1% 35.6% 34.8%
 

メタボ判定を受けた方の64.9%が継続して保険指導を受けているという回答でした。

 

メタボ健診をどう思いますか?

メタボ健診(特定健診)の行われる理由(目的)・思うことは?

複数回答(全員) 全体
生活習慣病の予防に繋がると思う
53.1%
生活習慣病への認識が高まって良い
41.5%
メタボ検診はすべて無料(現在は一部有料)で受けられる方が良い
32.0%
有意義な制度だと思う
23.8%
対象年齢は40歳よりもっと下の年齢からが良いと思う
23.3%
メタボ検診後の保健指導を受けなければ意味がない
19.2%
最終的に保険料の削減に繋がると思う
14.2%
良い制度だとは思わない
8.1%
血糖値や血圧などが高い人が受けるもの
6.9%
お腹が出てる人が受けるもの
5.0%
健康保険の運用側への罰則が厳しい
3.8%
対象年齢は40歳よりもっと上の年齢からが良いと思う
3.3%
わからない
9.4%
 

「生活習慣病の予防に繋がると思う」は53.1%と半数を超えました、ついで「生活習慣病への認識が高まって良い」41.5%でした。メタボ健診での病気予防に対してある程度の期待感はあるようです。
また「メタボ検診後の保健指導を受けなければ意味がない」19.2%や「メタボ検診はすべて無料で受けられる方が良い」32.0% 「対象年齢は40歳よりもっと下の年齢からが良いと思う」23.3% などの意見も

 

メタボ健診(特定健診)制度に点数をつけるなら何点ですか?

100点満点 全員
0-20点
9.1%
21-40点
7.2%
41-60点
27.7%
61-80点
22.7%
81-100点
4.9%
よく解からないため点数がつけれない
28.5%

点数をつけた全員の平均点は55点と合格点とみるのは厳しいようです。

 

受診対象者と対象年齢以下では体調で気になる点がちがう?

下記で気になることはありますか?

複数回答 糖尿病 心臓病 血圧 血糖値 コレステロール ダイエット ウエストサイズ 体重
健診対象年齢者
16.5% 12.0% 26.1% 18.3% 47.8% 33.7% 39.3% 41.6%
対象年齢以下
18.9% 10.2% 19.5% 17.9% 36.3% 53.1% 48.4% 55.8%

※健診対象年齢者は健診実施後1回以上対象者になっている方

  5%以上高い
 

対象者は血圧・コレステロールと検査数値でわかる項目が気になっているようです。
逆に非対象者の方は、外見的な部分が気になっているようです

 
みんなの意見から

メタボ健診が義務化されているとは、しりませんでした。気になる人だけが健診すると思ってました。義務化ならば、市町村ももっと市民に理解してもらえるよう呼びかけがかなり必要なのでは??
毎月、市民のひろばが家庭のポストに入ってますが、毎回我が家に関することはチェックしてましたが、本当にこの件については、知らなかったことが残念です。
このアンケートに答えることができて、メタボ健診について考えさせられましたありがとうございました。

(鹿児島 42歳 女性)

まだ対象年齢外の為、メタボ検診を受けたことはありませんがこの検診をすることによって自分をコントロールするきっかけが出来ると思うので良いのではないでしょうか?
この検診自体は悪いことではないと思います。

(大阪 31歳 男性)

ちょっと内容が簡単で本当にみつけられるの?と思った。

(埼玉 43歳 女性)

新聞にも掲載してあったが、ウエストサイズだけでは分からないように思う。
確かな根拠をもって進めることが大切なのでは?

(奈良 50歳 男性)

以前は市民検診を保健所で受けれてたのに、メタボ検診が始まり、廃止されて残念です。市民検診だと心電図やレントゲンや血液検査も貧血などたくさんメニューもあり、安くで受けれてたのでよかった。

(兵庫 53歳 女性)
 

メタボ健診そのものは行われる方が良いという意見が多くありましたが、もっと解かりやすい告知や説明が欲しいことや誤解している点なども多くありました。

誤解で多かったものは、検査内容 ウエスト回りだけが基準と思っていた方が多くいらしゃいました。
また、罰則は受診者に対してと思っている方もいましたが、健康保険組合・協会・自治体など保険を運営している側にかかる罰則があり、受診者への罰則は現在ありません。
受診のための金額ですが、一部有料のところもありますが、その多くは数百円程度のようです。

もっとみんなの意見を読む

実際の基準に基づいた改善例 尼崎市役所の例(平成11年から取り組まれています)

兵庫県尼崎市役所では保健士 野口緑さんが市職員の高額医療費の発生は主に動脈硬化が関わる脳や心臓(循環器)の疾患が多い事に気がつき改善策を考えていたときに、日本肥満学会理事長の松澤佑次・住友病院長の著書でメタボリックシンドロームを知り、改善を図ったところ市職員の心臓病での死亡者は平成13年度以降0人になったそうです。
(参考:産経新聞社 2006/1/19 TV番組ルビコンの決断2010.2.11放送など)

※松澤佑次氏は脂肪から分泌されるアディポネクチン(タンパク質の一種)の発見者。
また、メタボリックシンドロームの提言をした人物。

 
総論

メタボ健診(特定健診)の対象者の49.4%が健診を受診し、その受診者の23.2%がメタボと診断されている。そう考えると、早期発見・早期予防になる可能性は高いと言えるかもしれません。
しかし、新たな問題点が今回のアンケートでみられました。

ご意見の中に、自治体などで今まで受けることが出来た「市民健診」が廃止になり、メタボ健診に変わったことについての不満の声です。レントゲン検査など、メタボ健診(特定健診)に含まれていない検査項目が受けられなくなったなど・・・受診者の立場や所属している健康組合などによって「今までの健康診断にメタボ健診がプラスされた」方と「今までの健康診断からメタボ健診に移行され、検査項目が減らされた」方がいる点です。
平均点があまり良くないのは、健診事態は良いけれど・・・内容や制度としての疑問点、誤認識、告知の浸透などがあるためのようです。

 
 
 

バックナンバー