健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ
そもそも歯の健康とは?

歯は、右の写真のように、土台となる象牙質と表面をカバーしているエナメル質でできています。いずれも、主成分はハイドロキシアパタイトという成分。エナメル質がなめらかで象牙質が透けて見える状態が健康な歯で、象牙質の色が歯本来の色です。

 

歯が黄ばんで見えるのは、ほとんどの場合が表面にあるエナメル質のトラブルが原因。歯垢や着色汚れによるもの、むし歯などによってできる凹凸、表面にあるミクロの傷……。これらのトラブルを解消することで、歯はより健康に美しく輝くことができるのです。

そもそも歯の健康とは?

歯垢の除去

歯垢がむし歯や歯周病の原因となるということは、ご存知の方も多いはず。歯垢は着色汚れとともに、歯が白く見えなくなってしまう原因にもなってしまいます。健康で美しい歯をつくるには、日頃からしっかりと歯みがきなどでケアすることが重要です。歯垢を取る方法には「ブラッシング(歯みがき)」「研磨(研磨剤使用など)」そして「薬用ハイドロキシアパタイトで吸着除去」という方法があります。

 

 

表面をなめらかにする

歯にむし歯や黄ばみの原因となる歯垢や着色汚れが付着してしまうのは、エナメル質の表面に目に見えないミクロの凹凸があることが原因です。表面がツルツルであれば、歯垢や着色汚れが付着しにくくなるので、虫歯にもなりにくく、黄ばんで見えることもなくなります。歯本来の輝きを引き出すためには、歯の凹凸をなくして表面をなめらかにすることが大切です。

 

 

歯を丈夫にする

ずっと大切にしたい歯だからこそ、むし歯や歯周病を予防して健康な状態を維持することが重要です。むし歯を予防するには、初期むし歯の段階でのケアが重要。エナメル質内部からミネラルが溶け出して、初期むし歯(むし歯の一歩手前の状態)になると、健康な状態に戻すには溶け出てしまったミネラルを補給して再石灰化することが必要です。

<mHAP>を取り入れよう!

「歯垢を吸着除去する」「表面をなめらかにする」「歯を丈夫にする」というのは、健康な歯をつくるためには大切です。本来、歯を修復する機能は唾液が担っています。唾液は消化をスムーズにするという作用だけでなく、歯の健康を維持するために備わっているのです。しかし最近では、過剰なストレスや食習慣の変化によって、唾液が十分に分泌されにくくなっています。

 

そこで注目されているのが、薬用ハイドロキシアパタイト〈mHAP〉です。歯の再石灰化を助ける成分としてフッ素がよく知られていますが、フッ素は唾液がもつ自然治癒力を助けることで、再石灰化を促進する作用がある成分。それに対しナノ粒子 薬用ハイドロキシアパタイト〈mHAP〉は、唾液の力を促進するというよりも、その成分自体が再石灰化を行い、ミクロの傷を埋め、歯垢を吸着除去し、健康で輝く白い歯をつくるのです。

タイプで選べるアパガード

むし歯を予防しながら輝く白い歯をつくることができる薬用ハイドロキシアパタイト〈mHAP〉は、アパガード独自の成分。ナノ粒子レベルで歯の健康を守る薬用成分です。

アパガードには、スタンダードタイプの「アパガードMプラス」、たばこのヤニや食品中の色素成分をしっかりと落としてくれるスペシャルケアタイプの「アパガードスモーキン」、より美白効果が高まる薬用ハイドロキシアパタイト〈mHAP〉増量(当社比)のプレミアムタイプの「アパガードプレミオ」があります。

健康な体をつくるためには、お口の健康が第一! おいしいものを楽しみながら、いつまでも楽しく元気に過ごすために、毎日のデンタルケアを充実させてみませんか?


バックナンバー