健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

テオブロミン

概要
チョコレートやココアの苦味成分で、主にカカオに含まれるアルカノイドの一種。テオフィリンやカフェインと似た構造を持ち、臭素を持っていない。
ギリシア語で神の(theo)食べ物(broma)という意味を持つ、カカオの学名『Theobroma』に由来する。
カカオの他に、ガラナの実や茶、コーラ(植物)にも若干含まれている。
効果・効能など
動脈硬化症、高血圧などの疾患の治療にも用いられた歴史もあり、近年では血管拡張薬、中枢神経刺激薬、利尿薬としても用いられるようになった。また、咳止めの効能についても近年研究されてきている。
その他
また、犬など人間以外の多くの動物はテオブロミンの代謝速度が遅いため、チョコレートを摂取すると、チョコレート中毒を起こし、ひどい場合は発作を起こして死に至ることもあるので、注意が必要である。