健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

エラスチン 

エラスチン

コラーゲンと同じ様に細胞の外で働く蛋白質です。

エラスチンは大動脈や靭帯、肺、皮膚、子宮、弾性軟骨などの弾性繊維に存在しています。コラーゲンの次に多量に体に存在しています。
不溶性で体の機能を維持するためには大切な成分です。
最近では、エラスチンの研究も進み食品開発やバイオマテリアルなどへの応用などに期待されています。

お肌とエラスチン
お肌にとってコラーゲンが弾力などで影響するようにエラスチンも皮下の柔軟組織を構成しています。紫外線や活性酸素、ストレスなどは、この柔軟組織を破壊しお肌に悪影響を与えます。エラスチンを食事などで摂り睡眠をしっかりとることで柔軟組織が再生され、お肌を健康に戻す働きがあるようです。


エラスチンが多く含まれている食品
牛すじ肉、手羽先、軟骨、煮魚など。