健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

食物繊維

食物繊維                                                                                             

食物繊維は、2種類に分類されます。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。
お肌をキレイに保つためにも、適度な食物繊維を摂って体の中から健康美人になりましょう。

『食物繊維の働き』
不溶性食物繊維は、便秘予防・解消 痔の予防 有害物質の排泄 大腸がんの予防 食べ過ぎの防止 あご強化虫歯の予防などなどです。虫歯予防になぜなるのかって
疑問に思いませんか? 最近の研究では、食物の繊維を噛むことで、歯の自掃(自分で歯を掃除する)に効果がある事がわかっています。
また、しっかりとした噛み応えのある繊維質の食物は、そのぶんしっかりと噛むことから、あごの強化になり、満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎ予防に繋がります。

水溶性食物繊維は、腸内環境の改善 血糖上昇の抑制 高脂血症の予防 高血圧の予防 発ガンリスクの軽減 便秘の予防などです。水溶性食物繊維は、コレステロールや糖質を腸内から吸収するのを妨げる働きがあることから、血糖上昇の抑制 高脂血症の予防などが言われています。

『食物繊維が不足すると』
ご存知のように、食物繊維は不足すると、便秘になりやすく、肌あれや、身体が重く感じるなど起こりやすくなります。
『食物繊維を摂りすぎると』
食物繊維の摂り過
ぎも、身体には良くありません。下痢などを起こしやすくなり、体力の消耗などから、身体が不調になる事などがあります。
適度な量をバランス良く摂ってこそ身体を元気にキレイにします。
『食物繊維の上手な摂り方』
食物繊維は、種類によってその働きが違うので、複数の食べ物で摂るように心掛けましょう。通常の食事では、過剰になることは少ないので、なるべく食べるようにしましょう。生野菜よりも、煮物で摂る方が摂り易いです。また、豆類、海藻類にも多く含まれています。
1日の摂取量の基準 成人男性 20g 成人女性18g

食物繊維の分類
不溶性食物繊維 水溶性食物繊維
セルロース(穀類、豆類、野菜)
ヘミセルロース(穀類、豆類、野菜、海藻類)
ペクチン(野菜、未熟果物)
リグニン(穀類のふすま、豆類、野菜、ココア)
イヌリン(ゆり根、ごぼう、きくいも)
キチン(カニ、エビの殻)
水溶性食物繊維
ペクチン(果物、野菜)
グアガム(マメ科の植物の一部)
アルギン酸(昆布、ワカメ)
グルコマンナン(こんにゃく)