健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

乳酸菌

機能成分⇒乳酸菌                                                                               

糖類を発酵して乳酸を生成する菌類の総称。

『乳酸菌の働き』
身体の中には、沢山の菌が共存しています、その菌の中には良い菌と増えては困る悪い菌がいます。乳酸菌は腸内の環境を整えてくれる良い菌です。
乳酸菌は、オリゴ糖などの糖を発酵させて乳酸を作り出す微生物です。その種類は、200以上とも言われています。乳酸菌によってその働きが異なります。
詳しい研究は現在も続けられていますが、抗アレルギーの効果のものや、ピロリ菌に対して効果のある乳酸菌を利用した食品が販売されています。
抗アレルギーの効果はなぜ? と思われるかも知れませんが、腸内環境を整え、免疫機能の一部を担うマクロファージを刺激することで、免疫力が高まりアレルギーに対して抵抗力が高まるとされています。
他にも、腸内環境が整うことで、コレステロールの低下や便秘の解消になることから、肌トラブルの解消。乳酸菌が有害物質を吸着するため、肝臓の負担が減ります。

『乳酸菌を摂取するには?』
ヨーグルトや乳酸菌飲料を、定期的に摂るようにしましょう。
他にも、ぬかづけやキムチなどにも、乳酸菌は多く含まれています。また、オリゴ糖なども合わせて摂る方が良いでしょう。
ただし、お腹のゆるくなりやすい人は、分量や摂る時間を工夫してみると良いでしょう。