健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

ナイアシン

水溶性ビタミン⇒ビタミンB群⇒ナイアシン(ニコチン酸・ニコチン酸アミド)    

ビタミンB群の一種。必須アミノ酸のトリプトファンからも合成されます。

『ナイアシンの働き』
ナイアシンは二日酔いの原因にもなるアセトアルデヒドを分解する時に補助酵素として働くことが多いです。それ以外には、糖質・脂質・タンパク質からエネルギーを作る時に補助酵素として働きます。

『ナイアシンが不足すると?』
ナイアシン欠乏症としてペラグラとよばれる皮膚炎が典型的な欠乏状態で起こるものです、皮膚炎や下痢などが起こり、悪化すると、頭痛などの神経障害を起こします。

『ナイアシンを摂りすぎると?』
血管の拡張して皮膚が赤くなったり、消化管の病気、肝機能障害などが、起こります。

『ナイアシンを摂取するには?』
1日の摂取基準 成人男性14〜15rNE 成人女性11〜12rNE 上限300r(ニコチン酸としての摂取は100r)
ナイアシンを多く含む食品:豚レバー 牛レバー タラコ カツオ ムロアジ マグロ カジキなどです。
魚や肉には必須アミノ酸のトリプトファンも多く含まれているので、体内に吸収後トリプトファンは必要に応じて、ナイアシンに変換されます。普通に食事をしていれば、欠乏することはあまりありません。