健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

脚のむくみ完全撃退法

春になるとスカートがはきたくなりますよね。スカートを素敵に着こなす一番のポイントは、なんと言っても脚の太さ。脚、特にふくらはぎが細ければ、どんなスカートでも可憐には着こなせますよね。そこで、脚が太くなる大きな原因であり、女の大敵である「むくみ」を春が来る前に徹底的に取り除く習慣を身につけませんか?
 
■脚のむくみを完全にとろう

むくませないことも大事ですが、筋肉量の少ない女性はどうしてもむくみやすくなります。むくんだ脚を放置するとそのまま脂肪がつき脚が太くなるという恐ろしいことが起こります。そこで毎日のむくみケアが大変重要となってきます。

今回はむくみのたまった夕方や夜に行なうむくみ撃退法をご紹介します。毎日のバスタイム、リラックスタイムに取り入れてみてはいかがでしょう。しっかりとリンパや血液の流れをよくして、むくみをとることで次の日の体がずいぶんと軽くなります。また、冷えや肩こりの解消も期待できます。

ご紹介するステップの中で、できるところだけをピックアップして実践してみるのもよいでしょう。その日のむくみの具合に合わせて行なってください。

おすすめは、STEP1にご紹介する精油によるむくみとりです。簡単に取り入れられて、しかも効果絶大。におい(鼻)や肌から体内に浸透して体に影響を与えるので、頑張ってマッサージをするよりもずっと効率的です。疲れている時や時間のない時にはもってこいです。

 ★用意するもの

 


 

精油(ゼラニウム、サイプレス、その他毒素排出の効果があるもの)
バスソルト(塩でも可)
足湯用バケツ(洗面器、シャワーでも可)
足裏用ツボ押し踏み台(ラップの針やゴルフボールでも可)
マッサージオイル(ボディーソープでも可)

 

 

  ■お風呂でのむくみとり習慣

STEP 1:アロマで半身浴

 

胸の下あたりまでの半身浴をします。この時、お湯にバスソルトと精油を5〜6滴入れましょう。バスソルトは体内の老廃物の排出や体を温める効果があります。精油は肌から浸透し血液、リンパ液に運ばれ、身体の各器官に運ばれます。毒素排出効果のあるものであれば脚だけでなく体全体の排出機能が高まります。

 

STEP 2:温冷浴

 

温まったら、脚の温冷浴をしましょう。足湯用のバケツもしくは洗面器に水をはります。温かいお湯に3分、水に1分足をつけます。これを5回〜7回繰り返し最後は水で終わります。毛細血管が収縮して血液をポンプのように押しだしてくれるので血行が良くなります。

 

STEP 3:マッサージ

 

マッサージオイルやボディーソープをつけながら、ふくらはぎ、足の指など老廃物がたまっているところを強めにマッサージします。特に膝の裏はリンパ節があるのでよく揉みほぐすといいでしょう。

 

 

 ■お風呂あがりのむくみとり習慣


 
 
STEP 1:水分補給

水分の摂取量が少ないと体が水分を溜め込もうとしてしまいむくみます。1日1.5ℓ以上の水を飲み、しっかり排出をしましょう

STEP 2:ストレッチ

脚全体と脚の付け根を伸ばすストレッチをしましょう。お風呂で温まった後ならより効果的です。

STEP 3:足ツボ

足ツボ用の踏み台、なければサランラップの針やゴルフボールを足の裏でころころ転がしてツボを刺激します。足の裏にはツボが集中しているので全身の疲労回復になります。

STEP 4:保温

 

お風呂あがりだけでなく、一日中気をつけたいのが足の保温です。就寝時以外はできるだけ靴下をはきましょう。裸足でいるとフローリング等の床に体温が奪われてしまい血行不良、冷え性などを悪化させます。

 
毎日の習慣にしてしまえば、無理なく続けられる方法ばかりなので、一日の終わりにむくみリセット時間を組み込んでみてはいかがでしょう。時間のない方は、これらの1つでも毎日実践するようにしていれば、むくみがたまりにくい脚になっていくはずです。ほったらかさないことが一番重要です。
むくみのない引き締まった脚でスカートを着こなしたいですね。
 
この記事はココミル会員様の投稿によるものです。

 投稿者:東京都 HN junjunさん 26歳

掲載させて頂きましたHN junjunさんには商品券をプレゼント致します。 

                        

 

                             あんな事こんな事一覧