健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

ハイドロキノン(ヒドロキノン)

ハイドロキノン(ヒドロキノン)


ハイドロキノン(ヒドロキノン)は美白を目的として皮膚科などで処方される成分です。強力な漂白作用があり、使用については注意が必要です。
市販されている軟膏・クリームなどもありますが、配合量は通常2%〜4%程度の濃度のものが多いようです。

ハイドロキノン(ヒドロキノン)の美白効果は、アルブチンの約100倍とも言われています。
しかし、それだけ強い作用がある分アレルギーや炎症を起こす可能性が高いため、日本では4%以上のものは医薬品扱いになります。現在は、ほとんどの皮膚科で「シミとりクリーム」として処方してもらうことが出来るようです。
ハイドロキノン(ヒドロキノン)は皮膚に浸透しにくいことから、レーザー治療やピーリングなどと併用する事もあるようです。いずれにしても、強い成分なので医師からの注意をきちんと守る必要があります。また、肌への負担が大きいので十分相談をし危険度も考慮する必要があります。

 

 


ハイドロキノン(ヒドロキノン)の美白以外の用途には、写真の現像などで還元剤として使われています。また重合防止剤やその原料、染料の原料、ゴムの酸化防止剤の原料や農薬などにも使われています。