健康・美容・美肌情報やサンプルをプレゼント中〜 ココミル

無料・サンプル・プレゼントの美容と健康の情報サイト〜ココミル

文字サイズ

アルブチン

アルブチンとは!?
アルブチンは、メラニンの合成を阻害するため美白効果があるとして
医薬部外品の主剤(有効成分)として広く知られる成分になりメラニン合成に
必要な酵素の一つであるチロシナーゼを減少する等の作用により、
優れた美白効果を示します。

アルブチンには、α型とβ型があり以前は化粧品や美白美容液などに
含まれていたのはβ-アルブチンが多かたのですが、
最近はα-アルブチンが注目され配合されてきている様です。



●α-アルブチンとβ-アルブチンの違い●
α−アルブチンとβ-アルブチンの違いは、ハイドロキノンとブドウ糖の
結合がαタイプかβタイプかの違いだけであり、分子量などは同一です。

ただ、美白成分として化粧品に配合するとα-アルブチンは肌への親和性に優れ
美白効果を発揮します。
もちろんβ-アルブチンも美白効果はあるのですが、親和性が悪いためその効果が
十分でないということがある様です。
ですから、他の美白成分よりもα-アルブチンは安全性が高く、効果が高い!!
といわれている様です。